2017-09-07 11:39:42

レオパ炎上w

テーマ:建築・不動産で再起業!

レオパレスが訴訟の波状攻撃を受けて大炎上していますね。

 

争点は複数あるようです。

 

基本的にサブリースがらみのようですが、まずは家賃減額の件。

これはサブリース締結時に「10年間は家賃は据え置き」との取り決めを、法的手段ではなく「営業マンによる説得」という手法で期限前に減額していたというもの。

勝手に下げさせられた差額を返還しろってことですね。

 

次に修繕の件。

レオパはオーナーから積立のような形で修繕費を徴収してレオパの判断で随時メンテナンスを行うという方式をとっていますがこれが適切に行われていないというもの。

やってないならそのカネ返せって訴訟ですね。

 

3つめが家電製品などの家具の保守について。

レオパはご存知のように家具家電が据え付けであることを売りにしていますが、「家具・家電総合メンテナンスサービス」という名目で毎月徴収しているのに一定期間で新品に交換するなどのことをやっていない、カネ返せって訴訟です。

 

修繕についてはレオパ方式は独特だと思います。

フツーは10年ごとに保証制度を設けて、次の10年を延長したいのであればハウスメーカーが指摘した修繕事項をすべてやってもらうことを条件とします。やってくれたら延長、やらないならそこまででもう保証は打ち切り。つまり、修繕項目はメーカーが指示しますが修繕するかしないかはオーナーさんに判断を任せています。レオパはあらかじめ修繕費を徴収しておきながら自社判断でやるやらないを決めるということですから、これはオーナーさんとの認識の差異はでてくるでしょうし、やらずぼったくりの温床になるでしょうね、あの社風だしw

 

家具の件はあらかじめ耐用年数とか決めておかないんでしょうかね?月に2000円も取っているのであればせめてテレビくらいは4年くらいで交換しないとダメだと思うんですが、実態はどうなんだろう。つか、そもそも2000円も取るほど家電っておいてあったっけ?

 

レオパ訴訟で見えてくるのは、田舎の情弱地主を、これまたロクに知識のない若い営業マン(どうせ在籍年数平均は長くて2年くらいだろ?w)が会社に言われるままにゴリ押しで説得する、そんなレベルの低いもの同士の泥沼のやり取り、そんなふうに言ったら言い過ぎでしょうか。

過払い金訴訟がもう終わるので、弁護士さんの次なる小遣い稼ぎはこのレオパ訴訟かなw

 

 

今日の話が面白くてもつまらなくてもポチお願いします! 不動産投資 ブログランキングへ

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

でんじゃらすお兄さんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■Re:他にも

>yukikazeさん
大東とか東建とか似たようなものかと。。

1 ■他にも

レオパ以外にもやってそうですよね。ア〇マンとか。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。