「賢い子は“おんぶ”で育つんや」 “生き抜く子”は、3歳までに決まる!? | 「ひねもす、おんぶ。」な、日々。

「ひねもす、おんぶ。」な、日々。

「ひねもす、おんぶ。」へようこそ☆

ここではオリジナルおんぶひも「へこりんぐ」で
ひねもす(日がないちにち)おんぶで育った
4兄弟の日常についてつづっています


テーマ:
ひさしぶりに、おんぶのこと書きました^^


脳科学ばぁちゃんのインタビュー

「賢い子は“おんぶ”で育つんや」
“生き抜く子”は、3歳までに決まる!?

すごいです
ばぁちゃんの言葉、迫力が違います

若杉ばぁちゃんもそうだけど、
ばぁちゃんたちからみたら、
今の子育ては見ていられないのかも

けっこう、一生懸命やってるんですけどね...

ばぁちゃんがいう、
「布切れ1枚あればおんぶできる」という
子育ての知恵を残したいことや
おんぶすることで育まれる安心感、
体と体のコミュニケーション

わたしも大切にしたいとは思いますが、
まぁ、無理のない範囲でいいかなーって
大切なこと
必要なことは、ちゃんと残るし
伝わるんじゃないかと思うので

おんぶして、
生活のすべてを、一緒に体験しながら
育ててきたこどもたち
いま、振り返って
3歳までの大変な時期に手をかけたことって
あとあと、ちゃんと返ってくるなぁって思います

その子がこれからの人生を生きていく
人間としての土台
これからの親子関係の土台は
妊娠中をふくめ、はじめの1歩が肝心要

なので、お母さんたちは無理なく
まわりの手を頼りながら
全力で泣いたり笑ったりしてください

いつか、ぜんぶ、ぜんぶ、
思い出話になりますから


第2回 布ナプとジェムリンガのお話会

現在お引っ越し中です(^▽^;)
へこりんぐの使い方などについては、
過去のサイトをご覧ください

親と子の心と体をむすぶきずなのひも
「へこりんぐ」についてはこちら

草木染めのふんどしぱんつ「たまぱん」と、布ナプキン



0円からの布ナプキンデビューをお手伝い♪

委託先のご案内
瀬戸の古民家ロミロミサロンラアマオマオ さん
命・魂がポカポカとヘイワになるお手伝い 杉並のハハトコ さん
ママとこどもたちがのびのびと育ちあう 岐阜のこびとのすみか さん

ご購入はこちら


まつ太郎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス