みなさんおはようございます。

自分の自己紹介をしたことがないので、


改めて自己紹介をさせてください

1985年4月10日に生まれました

岩手県出身で兄が2人います。

実家は100年続く事業をしており

敷地内にはお家が2つ

池が3つある、まずまず裕福な環境で

育ってきたかと思います

兄が2人いるから

それなりにやんちゃな女の子でした






5個上の兄と3個上の兄がいます。

みんなB型だけど3人全然違うからね

とりあえず、第三者から


みたら


何も苦労してないじゃん。

て環境にはあったよね。

でもね、小さい頃から、


親の顔には泥を塗るな

恥ずかしいことは止めろ!

人のことを考えた行動をとれ!


門限6時



て、ずーっと言われ続けてきた。

そっから、ずっと




人の顔色だけ伺うことを覚えた

こうしたら
喜んでもらえる

こうしたら褒めてもらえる。


こうしたら叱られない

それが積み重なって

窮屈で、違和感だったんだ。

あたしって何なんだろう。。

て反発したくなるときも

あったよ。



だって自己主張しても認めてもらえないんだもん

親が言ってるのが当たり前なことであって

それに従うのがこども

自由なようで自由じゃなかった

10代まで

もう。全然

ご飯だって、説教されながら


顔色伺って

食べる前沢牛のすき焼きとか

おいしくないんだよ。

だったら爆笑しながら、大好きな人と

食べる卵かけご飯の方が何百倍も

価値あるわ!!て気付けたのは

大人になってからだし。

とにかく縛りからの解放を望んでたんだよ。


あたしってなんなんだろ。


あたしってなんなんだろ。


ずっとずーっとわからなかった。


なんなら、人に合わせてたほうが


ラクだから。


認められるように演じてるほう


ラクだったから。


でも、やっぱり違うんだよ。


それを気付かせてくれたのは


リアルに


こどもたちだと思ったよ。


あたしは、この2人を生んで変わった


気付きを与えてくれたのは


2人の子供たちでした。


自分自身の在り方を教えてくれる


まつりとこうたには本当に感謝でしかない


何よりも


あたしが1番に信頼している


2人が生まれてきてくれたことで、


今の、わたしの在り方につながる



だから、出会いを


引き寄せたし、ほんとうに大切なものを


キャッチできる力がついたんだ。


なんなら、アカシックに出会えて


自分らしく生きよう!て


気付かせてくれたのも。


こどもたちだからね


あなたたちがいなかったら気付けなかったよ


だから本来の自分で生きるって


姿勢を見直してほしい。


こんなあたしが気付けたんだから



誰だって気づけるんだよ


誰かのためじゃないし!

自分のためなの。


今のあたしだから言えることだ。


もっと全然自由に生きて良いんだよ✨


そこには可能性しかないから✌️✨


そんなサポートをできたらあたしも


幸せだ✨絶対に大丈夫だから👌



このアドベンチャーライフを、19歳の時に読んだことも。

今のあたしを創り上げてるきっかけだった