夫のことは

何度か義母に相談をしている。

 

 

義母と私は、

わりと仲がいいほうです。

義母は、義父のことで

若い頃から苦労している。

「夫」で苦労しているという面では

同じジャンルの女性です。

 

 

 

 

先日、義母が夫に女性のことを

注意してくれた。

その時の夫は、

烈火の如く

怒ってきたらしい。

 

 

 

 

なぜなら…

図星だから!

 

大げんかになったらしい。

よかった。

母にその姿をみてもらって。

あんなにムキになり

思春期の息子のように怒り狂う姿を

ひさしぶりにみたのではないかな。

 

 

 

都合が悪くなったら

私にも、そんな感じですよ♪と

伝えておいた。

 

 

 

今回は、

義母に力になってほしくて

相談したのではない。

母親とはいえ、

息子の心までは変えられないこと

ぐらいわかってる。

 

 

 

義母には、違うふうに伝わるのは

嫌だった。

夫はいまだに、

私の嫁としての不足を

離婚の理由にしているらしい。

本気なら、

正々堂々と好きな人ができたと

いえばいいのに。

そのほうが、よっぽど

清々しい。

 

 

 

 

今までは、

夫の流れでの離婚請求され続けていた。

ここからは、

私が主導していくことになります。

 

 

 

離婚へ向かう真実を

義母には少しだけ

理解して欲しかった。

離婚について

理解したかは別として、

私の苦しい状況は

義母も理解してくれたようだった。