横浜市神奈川区の森林公園の先


マグノリア(木蓮)のつぼみは

北を向いています。

福島県をいつも見つめています。


昨日は

マグノリアのつぼみと共に、

福島に向き合って、想いを巡らせるひと時を持つ場に参加することが出来ました。

写真は、昨日のマグノリアです。北の方角を指し示してます。



3月10日の「ホリスティックを学ぶ1日」


横浜線大口駅そばのぐらっぽろから

すぐ近くの森林公園へ


森林療法の最強のナビゲーター

降矢英成氏に、

1日フルにご指導いただき感謝致します。

気功の学び。


ホリスティック医学協会会長、赤坂溜池クリニック医院長、日本森林協会理事、等など、

私は、駄洒落を連発される

降矢先生のトークに魅了されました。😊


暮らしの中のホリスティックを

目指すぐらっぽろの船津さんは

あみけるひろば横浜創成期のスタッフでした。

今も協力団体としてお力添えをしていただいてます。





森林療法について、頭も体も五感も全部使っての学び。

ヨモギの新芽。

吉田秀美氏は、雑草と深い親交をお持ちのアントロポゾフィ医学の薬剤師。

自然の中で聞く、ゲーテシュタイナー的ヨモギ話。

私を本日の森の虫さんが、

吉田先生の知恵へと導いてくれました。

「よもぎクリームつぼみ」と

「ドクダミ」の使い分け。



森林公園の先にある、

「神之木クリニック・光のスペース」で、昼食。

Acafeでもお馴染み。齋藤先生の

ハルモニアクッキングの陰陽調和重ね煮の味噌スープ。

美味しい。

Acafeのパティシエ

まりも屋の森田パティシエの米粉のケーキとクッキー

よもぎ茶


糖尿病にも良いと言われる

カキドオシ茶も美味しかったです。





社会の力は大きい


経済システム

欲望とおそれのコントロール


光と影の両方大事


影だけで見てしまうと闇に

になってしまう。


 午後の講座の後半は、

人・植物・動物・地球・宇宙の繋がりについて、

意見交換、情報共有


全ての繋がりの中で、私達が生かされている、

という実感が自分のものとなる時、調和を持って動き出す、

そんな想いを共有することができて感謝致します。


山本忍先生にプライベート、仕事などご報告

「認知症ケアを一生懸命している先に

発達障害の為の放課後等デイサービス児童指導員という仕事に就きました。」

山本先生「それは、必然です。」


人と植物と、

発達障害と認知症、

私が発言したメッセージにつきましては

後日ブログに載せます。

(つゞく



あみけるひろば横浜のホームページ