砂の美術館 | 松本空間工房blog

テーマ:
皆さん、こんばんは
工事部の西山です。

私事ですが、妻が4/30日に肩の手術をして5/2日に退院したばかりでしたので、GWは家でゆっくりと思っていましたが、退院した妻の調子も良かったので5/4日に急遽どこかへ遊びに行こうとなり、妻の提案で鳥取砂丘に併設されている砂の美術館に行く事になりました。
八尾から近畿道〜中国道〜鳥取自動車道で途中渋滞も有り、鳥取砂丘到着には5時間かかりましたガーン
砂の美術館に入りいきなり、ガンジーの砂の彫像が現れビックリびっくり

これを見た瞬間、5時間の車の運転の疲れも飛んでしまいました爆笑







どの彫像も砂で作られた物とは、思えないほど精巧で時間を忘れて見入ってしまいましたラブ

砂の美術館のテーマは《砂で世界旅行》というように、毎年テーマを変えて様々な展示を行っています!!
入館料も一般600円    小中高生300円  小学生以下は無料と、とてもリーズナブル音譜
また、美術館だけでなく、砂丘でもたくさん遊べますので、皆さんも是非是非行ってみて下さいニコニコ

株式会社 松本空間工房さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります