春一番 | 松本空間工房blog

テーマ:

改修・修理部の長谷川洋一です。

 

厳しい寒さも峠を越え、日中は暖かい日が多くなってきましたが、まだまだ朝晩は冷え込みます。

 

春の訪れは春一番が吹くと段々と温かくなっていくと言われます。

 

春一番は立春(2月4日)から春分(3月20)の間に吹く南風の事を言います。

 

気象台の定義では地方で少し違いがありますが、近畿地方では立春から春分の間に吹き風・

低気圧が日本海にある・最大風速8m以上の南寄りに吹く風・最高気温が平年または前日より

高い事などです。

 

今年の春一番は3月1日に和歌山市30.7m、大阪市23.2m、奈良市18.3mなどで大阪管区気象台

から発表されています。

 

この時期は風が強く吹く日がありますが、吹いたら吹いたで花粉が多く飛散し、花粉症の方はつらい時期になります。

 

皆さまもこの時期、朝晩の冷え込み・花粉の飛散等ありますが、体調管理には充分気を付けてください。

 

株式会社 松本空間工房さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります