開業準備の2年間でやったことシリーズ
 
『売り物の質を上げる』
 
私の売り物=マツエク
 
 
私、
マツエクスクールを
2つも行ったんです。
 
それでも。。
 
 
マツエクに関する技術、知識に
イマイチ自信がもてませんでした。
 
 
その当時の自分の評価は
 
『エクステはつけられるけど
ただ つけられるだけ、のアイリスト』
 
こんなもの でした
 
 
私の持っている技術知識は
人様に買っていただけるようなレベルなのか?
 
プロとして通用するのか?
 
 
他のアイリストと比べて
どうなのか?
 
知りたかったけど
誰にも教えてもらえないし
自分でなんとかするしかないと思いました。
 
 
{F891FA1D-BA5B-417B-9ACB-0BB681844455:01}
 
自分のサロンをひらくのならば
 
「うちのマツエクはここがすごいんです!!」
 
って心から
言えるようにしないと
 
サービスを買ってくださる
お客様に失礼だし
 
事業は続かないでしょう。
 
 
 
まずは
 
オーナーである私がスタッフに
 
『お客様に選らんでいただけるマツエクとは何か』を伝えていかなくてはいけない。
 
さらなる
マツエクの基礎力が
絶対必要だと思いました。
 
{7FA2F2BE-DC6F-4A91-B3D9-206343412F9F:01}
 
それからは
 
マツエクの基礎力強化のために
 
技術の向上のための練習と
日本アイリスト協会の
検定にむけての勉強に
取り組むことに専念。
 
 
派遣社員として
毎日 会社勤めをしながら
 
有給をとっては
 
検定の勉強会や
商材屋さんのグルー学、
アレルギー、
マツエクデザイン等に関して学び
 
平日は
仕事が終わって
毎晩11時まで装着の自主練を
 
ほぼ2年間、毎日やりました。
 
その甲斐あって
約一年でアイリスト検定2級→1級合格。
 
 
技術も
「安全で持続性があり美しい」
独自の装着法
【まつげ屋メソッド】
確立するまでになりました
 
 
準備期間は
時間もなかったし
お金も厳しかったですが
マツエクの技術知識のためなら
お金も時間も惜しまず使いました。
 
 
 
今だから言える
 
これこそ
自分への投資!
 
のちにこの時の投資が
何倍にもなってかえってきます。
 
 
お金だけでなく
アイリストとしての自信も信用も!
 
なんのとりえもなかった
私の人生も変えることになります。
 
 
そして
この時得たマツエクの基礎力が
今度は
まつげ屋のスタッフや
スクールの生徒さんへ
引き継がれているのです♡
 
 
 
安全で持続性のある美しい装着法
【まつげ屋メソッド 装着法】も学べます !
     まつげ屋 まつげスクール
<<ご提供中メニュー>>

いえ自宅サロン♡アイリスト養成講座
いえアイリスト♡体験レッスン
 
 
 
{E06EBB9B-2BB4-46C6-BF8F-C46250179C6B:01}

開業準備にやったこと シリーズ
 
 
 
いつも いいねありがとうございます

【リンク集】築20年看板ナシ交通不便の自宅サロンでも売上が大台にのった方法❤︎

 

自宅サロンっていうとバカにされちゃうけど♡

自宅サロン、勢いで始めました~

集客はアメブロだけでやりました

身の丈にあったやり方にこだわる!!

屋号はけっこう大事でした♡

モニター期間でわたしがやったこと♡

はじめはWワークをしていました

ココがカワイイとお客様は喜びます

ターゲットとモニター料金

10ライバル出現?!アセった時にかいてみる!

11やらないことを決める!

12ストレスを感じるものはやらない

13組織図をかいて事業全体を把握する♡

14スタッフをアテにしない!

15家族との関係を大切にする♡

16私好みなお客様♡だけとお付き合いする

17あなたのたった一つできる事は専門性の高いメニューになります

18お客様はどこを見ている?選ばれるアイリストになるために

19お家で仕事。プライベートと仕事の切り替え術

20仕事も家庭も両立したい!だからこその自宅サロン♡

21スクールも行った資格も取った!じゃあその次は?

22こんなことでも無駄の省いた集客、経営ができます♡

23自宅サロン経営はウサギよりカメで♡

24あえて『待ち』の集客術

25売り上げに結びつかないことはしない♡

26スクールで学ぶには?自分でやる!と覚悟すること

27稼げるスキルを身につけたいのならば明確にしておくこと

28今何をすべきか?を知って稼げるスキルを身につける

29開業準備にやったこと♡逃げない自分になる

30私の『the開業準備期間』は実は2年もありました

31開業時のリスクを回避するために①

32開業時のリスクを回避するために②

33開業時のリスクを回避するために③

今ここ右矢印34開業準備にしたこと自分に投資して売り物の質を上げる♡

完読ありがとうございました♡