こんにちは。

 

自宅サロンオーナーさんのコンサルをしています。

松本くみこです。

 


 

【人気コラム】築20年看板ナシ交通不便の自宅サロンでも売上が大台にのった方法 TOPページ

 

 

 

最初の2年間、集客はアメブロを使ってやりました。

アメブロのみ。

チラシもなんとなくつくってみたけど

労力のわりに効果がないのですぐにやめました。

 

 

当初は、集客用のブログには、「住所」も「名前」も「顔写真」もワケあって掲載していませんでした。

 

そのわりには、ブログだけで副業には十分な集客ができていたような気がします。

三重苦の時に書いていたブログで気を付けていたことはコレら↓

 

 

①記事にサロンの場所と名前を毎回入れて検索にひっかかるようにする。

 


ニコニコ。こんにちは~「成田」の「まつげ屋」です。とか

いつもありがとうございます。「成田」の「マツエクサロン」、「まつげ屋」です。

こんな感じに毎回書いていました。

お客様がマツエクサロンを探す時に入力するであろうキーワードを常にいれておくと、SEO対策などしなくても上位にうちのブログがあがってきて探されやすくなりました。

 

 

 

 

②文字少なめ

 

ニコニコ。マツエクのこと、ダラダラ文章で説明されてもよくわからない,ですよね~?

 

わたしだったらわからない・・

あと・・わたしの場合ですが文章を読むのがニガテ。長くて難しい記事はどんなにいいことがかいてありそうでも読まないでとばしちゃうので字はちょっと(笑)

 

 

③キレイなまつげの写真をたくさんのせる!

 

 

 

ニコニコ。住所や自分のことを露出できない代わりに商品である「まつげ」の写真をバンバンのせました。

 

とくにBEFORE⇒AFTERの写真はお客様に好評で、これを見て来店される方がほとんどでした。

 

 

で、実際のまつげ屋のサロン記事はこんな感じです。

 

 

 






成田のまつげ屋松本くみこです。

一重さんって二重さん以上にマツエクの存在、大きいんじゃないかしら?

 

うちの一重のお客様も

 

「もう~マツエクなしでは生きていけない泣。

 

「マツエクつけて人生かわりましたニコニコ。」とか言ってくださいます。

 

マツエクをつけてお客様がHappyにすごしていただけることが何よりだからこんな声がきけるととってもうれしいです。

 

一重さんのマツエクデザインってちょっとコツがいるんですよね。

ただ長いものをつければいいってもんじゃないの~

5000人の女性のまつげをみてきてわかったこと・・・

 

長いだけのエクステを一重さんにバ~っとつけると・・・

 

毛虫

毛虫ちゃんになってしませう・・・

 

毛虫ちゃんにならないようには

目のカタチやまぶたの形状をよーく観察しながらデザインをつくっていきます。

 

ビフォー

アフター


この方は目を大きく、ぱっちりみせたい!がご希望だったので

目の高さ=黒目が大きく見えるようなデザインにしています。

 

使用したエクステは9、10、11、12、13mmの5種類の長さのエクステ♡

 

お客様にお見せすると

「こんなにたくさんの種類のエクステをつかうんですか!」

っていつもおどろかれますがウチではフツウかなハート

 

一重ちゃんのまつげデザインもまつげ屋にお任せくださいね。

かわいく仕上げますよ~まつげ

 

 

一重の方にオススメのキャンペーンはコレ↓

【トップアイリストキャンペーン】(リンク)

 



あとは~

 

④読者さんの導線をわかりやすくする

 

メニュー・料金・場所(だいたいの)・営業時間・連絡先はわかりやすく。

PCでも携帯でもわかるようにする。

 

ニコニコ。いいな♡と興味をもってもらえても予約の仕方とかメニューがどこに書いてあるかわからなくて、あきらめちゃうってこと・・たぶん少なくないかな。そんなモッタイないことにならないように注意しました。
 


まつげに限らずネイルも同じ感じでいけそうです。

とにかく写真カメラ

 

エステとかカウンセリングなど写真で効果が伝わりにくい場合は「お客様と一緒の写真」と「感想」なんかを数多く載せるといいんじゃないかとおもいます。

 

「効果」と「にぎわい感」、こんなにお客様が来てくれているのよ~ハートっていうのがブログを通して伝わるから。

 



そんな感じデス。

 

また思い出したら書きます。

 

 

 

 


image
『もう 壊れちゃったよ 自撮り棒』

 

~まつげ屋ココロの俳句~

 

 

【リンク集】築20年看板ナシ交通不便の自宅サロンでも売上が大台にのった方法❤︎

 

 

自宅サロンっていうとバカにされちゃうけど♡

 

自宅サロン、勢いで始めました~

 

今ここ右矢印集客はアメブロだけでやりました

 

身の丈にあったやり方にこだわる!!

 

屋号はけっこう大事でした♡

 

モニター期間でわたしがやったこと♡

 

はじめはWワークをしていました

 

ココがカワイイとお客様は喜びます

 

ターゲットとモニター料金

 

10ライバル出現?!アセった時にかいてみる!

 

11やらないことを決める!

 

12ストレスを感じるものはやらない

 

13組織図をかいて事業全体を把握する♡

 

14スタッフをアテにしない!

 

15家族との関係を大切にする♡

 

16私好みなお客様♡だけとお付き合いする

 

17あなたのたった一つできる事は専門性の高いメニューになります

 

18お客様はどこを見ている?選ばれるアイリストになるために

 

19お家で仕事。プライベートと仕事の切り替え術

 

20仕事も家庭も両立したい!だからこその自宅サロン♡

 

21スクールも行った資格も取った!じゃあその次は?

 

22こんなことでも無駄の省いた集客、経営ができます♡

 

23自宅サロン経営はウサギよりカメで♡

 

24あえて『待ち』の集客術

 

25売り上げに結びつかないことはしない♡

 

26スクールで学ぶには?自分でやる!と覚悟すること

 

27稼げるスキルを身につけたいのならば明確にしておくこと

 

28今何をすべきか?を知って稼げるスキルを身につける

 

29開業準備にやったこと♡逃げない自分になる

 

30私の『the開業準備期間』は実は2年もありました

 

31開業時のリスクを回避するために①

 

32開業時のリスクを回避するために②

 

33開業時のリスクを回避するために③

 

34開業準備にしたこと自分に投資して売り物の質を上げる♡

 

 

 

松本くみこより最新の情報をお届けします。

>>メルマガ登録

 

>>LINE@登録
または「@kbi4004p」でID検索