作品は全国発送いたします!

工房は不定休にしていますので、いらっしゃるときはご連絡くださいね。

 

 

 

 

クリック応援お願いします!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 松江情報へ
にほんブログ村

 

 

昨日は暑かったですね~

寒暖差が激しいので、どっちかというと厚着をしている私です。

寒いのに弱いので、自己防衛です。

 

 

私はつい最近まで自分が農作業するなんて考えてもいませんでした。

土いじりは好きで、花はいろいろ育てていますが、それ以上のことをするなんて、、、

 

 

 

でも、土地を愛して、耕すという行為は人が地球に生かさせていることを謙虚に受け止めた時、あたりまえの行為だなぁと思います。

 

 

 

ですから、先日は鍬をもって畑を耕しました。

途中、疲れたので、後日の筋肉痛を不安視していましたが、丹田に気を込めてやった仕事は筋肉痛とは無縁でした。

 

 

 

すごいでしょ?

60間近になって、始めての畑仕事をしても筋肉痛なしなんて!

 

 

 

しっかりお稽古しているからの結果です。

 

 

 

我ながら、筋肉痛のない自分をほめてやりたい気分です。というか、楽です。

痛みがないんだもの。

 

 

 

もっとやろうという気になれます。

大豆仕事がうまくいけば、冬には自分たちが作った豆で味噌ができます。

 

 

 

ひと昔前なら日本では当たり前だった生活を取り戻したいと思っています。

 

 

 

それはこつこつと続ける作るという仕事。

それも一人ではなく、地域や仲間との共同作業こそ意味があるということ。

 

 

 

自分で作ったものには自分の気が入るからよけいに価値が上がります。

地元の素材を使うからパワーがまた倍増します。

 

 

 

そういう単純ですが、大切な理(ことわり)を守っていくことが人として、出雲人としてしなくてはならないことと知りました。

 

 

 

地に足を付け、大地と天をつなぐお役目を持った出雲の人として生きることの幸せは無上の喜びをもたらしてくれます。

 

 

 

求めていると必要なものは与えられるというはからいを何度も経験するようになりました。

 

 

 

出雲の神様は行動する出雲の人を必ず応援してくれます。

 

 

 

私は神様に応援していただいて、出雲の大地を美しくよみがえらせるお手伝いをして行こうと思います。