おはようございます。   いわなりちさとです。

 

作品は全国発送いたします!

 

 

 

 

クリック応援お願いします!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 松江情報へ
にほんブログ村

 

認められたくて、売り上げを伸ばすことを目標にしていた時期がありました。

不思議なことに、なんだかおかしな人が近寄ってきた時期でもありました。

 

 

 

神様が間違ってるよと教えてくださってたんだなと今になるとわかります。

礼儀も、筋も通らない人に会うのは私はいやでした。だから、毒を吐くこともありました。

 

 

 

自分が招いていたと思うと恥ずかしい限りです。

でも、そういう出会いをも、自分をごまかして必然ととらえるのはできませんでした。

 

 

 

自分にうそをつけないということです。

大人なんだから、のみこみなさいとという意見もいただきました。

 

 

 

なにも書かなくてもという意見はもっともだと思いました。

私は書くことで自分の決意を固めていたので、批判は受け入れますが、書くべきだったと今でも思っています。

 

 

 

いろいろな経験をして、今の私は作ることが一番好きだということを改めて感じています。作ることができることに感謝してもいます。

 

 

 

オーダーをいただくことのありがたさも感じています。

 

 

 

父母の介護にかかわってきたので、制作の時間を削り、イベント参加もなかなかできないという事態も経験しました。

 

 

 

今は、ほどほどの収入があり、その収入の中で楽しめることを楽しもうと思っています。

買わない生活はできませんが、買うことを減らす生活はできるなぁと思い始めています。

 

 

 

好奇心は強いので、あれこれ目を奪われるものは多々。

 

 

 

でも、以前にファスティングをした時のように、これ、本当にいるの?と自問するようになりました。少し待つだけでいらない出費は減りますね。

 

 

 

薬草は道端や川端に自力で育っているということに気づいてから薬草茶を自分で煎じるようになりました。時々ですが、、、

 

 

 

じっくりゆっくり煎じたお茶はとがってなくてほのかに甘く、飲みやすいものです。

高い茶葉を買わなくてもお茶は飲めるということを知りました。薬草を見つけ採取するという作業は私の好奇心を満足させてもくれます。

 

 

 

冬のニットをたくさん編んでいた時代もありました。

もう古びてほとんど処分してしまいましたが、数枚残っているものを別の毛糸でリメイクする方法を先日教わってきました。

 

 

濃淡のグレーで編んだ主人のベスト。

もう30年くらい前の作品ですが、このごろ着てないので、私用にリメイクしようと思いました。

 

 

 

師匠に教わって、まずは毛糸で着物の合わせのような感じに一周チェーンステッチしました。ところどころでくるっと丸を作ったり、、、

 

 

 

先日はこれでタイムアップ。

残りはこれから少しずつ毛糸刺繍を増やしていきます。

 

こんな感じの毛糸をもってかえりました。

 

 

 

毛糸と相談しながら、直観で刺繍していきます。きれいな色の毛糸を使うことが幸せで、するする刺繍が進みます。

 

 

 

こんな感じで手持ちの服を新しく作り直すことも一つの贅沢。

だって、世界に一つだけの作品ができるのですから、、、

 

 

 

買うだけでない、心の贅沢をしながらの手芸は自分の心の栄養になります。

 

 

 

先日はおいしいものを食べ、ほかのお母さんたちが連れてきたお子達といろいろ遊びました。一人で作る時間もいいですが、みんなでワイワイと話しながら、遊びながらやるのはもっと楽しい時間でした。

 

 

 

工房のご近所さんも見つかって、またお宅を訪問する約束もできました。

いろいろ広がっていくのも楽しいことです。