おはようございます。   いわなりちさとです。

 

作品は全国発送いたします!

 

 

 

 

クリック応援お願いします!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 松江情報へ
にほんブログ村

 

顔が広いねと言われます。

自分ではなぜだかわからないけれど、確かにいろいろな人と知り合いです。

 

 

 

仲良くなった人のことを良く覚えています。

どんなことが好きなのか、得意なことはなんなのか、家族のこともわかる範囲で覚えておきます。

 

 

ただし、聞き出すわけではありません。教えていただいたことだけ。

それをしっかり記憶します。

 

 

 

だから、いいタイミングで連絡することができます。

例えば、先日の成人式の朝、おめでとうメールを出しました。

 

 

 

こういう簡単だけど、覚えておかなければできないことを積み重ねています。

 

 

 

また、知り合いの得意なことを知っていると、困っている人に紹介できます。

年末には、自転車小屋が作りたいといった友人に本職ではないけれど、腕のいい人を知っていたので、紹介しました。

 

 

 

もっとゆっくりになるかと思っていたら、年内に完成したという報告をいただきました。

双方から喜んでいただけて、なによりでした。

 

 

 

これも記憶していたからできたことです。

 

真名井神社の狛犬さん

 

 

そして、もっと大切なのはそういう得意技をもっている人と知ってお付き合いするということです。一流の人なら紹介するというのが大切です。

 

 

 

仕事ぶりからこの人なら信じられると決めたら、私の記憶の中のリストに書き込みます。

 

 

 

書き込んだら、もう疑いません。

信じ込んで、任せます。

 

 

 

年末にFBの知り合いの方に実家の駐車場の取り壊しをお願いしました。

できると言っていただき、納得の見積もりだったので、最後のときまでお任せし、最終の確認をしたあとは年越し前なので急いで支払いしました。

 

 

 

いい仕事をしていただいてありがたいことでした。

できる友人をたくさん持っていると困らず、動く時間を最小にしてことが進められます。

 

 

 

その人を信じるということは信じた自分を信じているということです。

ぶれない考えと価値判断があった上での信頼です。

 

 

 

だから、まずは自分を磨くことが大切だと思います。

人のために動ける人でありたいと私は思っています。ありがとうと言っていただけるのがうれしいからです。

 

 

 

そういう思いをもって人を信じる。

力も能力も心もない人のことは違うなと感じます。その力があって、顔が広いのです。

 

 

 

ただ、数を増やしてはいません。

知らない人と意味のないつながりを増やそうとは思いません。

 

 

 

そういうところにも自分の判断基準を持つべきだと思います。

自分がたくさんの人とつながりたいというのであれば、それはそれでいいと思います。

 

 

 

私は心の色の似た人たちと一緒にいたいと思うので、数を頼む気にはなりません。

それぞれですが、私には今の状態が幸せです。