おはようございます。   いわなりちさとです。

 

作品は全国発送いたします!

 

 

 

 

クリック応援お願いします!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 松江情報へ
にほんブログ村

 

今年もあと1か月半。

今年の漢字を「静」としてもう10か月。

 

 

 

ブログにも書いています。

今年の最後にどんな答えを得ているだろうか?と。

 

祝福という言葉が思い浮かんだ美しい夜明け。

 

 

 

今年の終わりまでにはもう少し時間がありますが、大きな流れとして「静」を貫いて一年を過ごしてきました。

 

 

 

でもね、不思議なことに、FBで記事を読んでいる方たちには今まで通りに動いていると見えているようです。毎日、記事をアップしているからでしょうか?

 

 

 

確かに、「静」としていても、止まったわけではなく、ルーティンの仕事はきちんとこなしてきたので、そう見えるのでしょう。

 

 

 

個人で仕事をしていたら、発信をやめるなんてことは論外。

病気にでもなってしまったと思われかねない事態を引き起こします。

 

 

 

書くという行為。

自分の思いをどう伝えるかを考えて、書いては消し、消しては書いているうちに自分の思いが固まります。

 

 

 

「言葉が脳を変える」

この言葉は4年前に聞いた恩師の講演での言葉です。

 

 

 

確かに、言葉に脳を変えてもらってきたと感じます。

自分の中の当たり前の基準が少しずつ上がっていくのです。

 

 

 

ブログというツールはそうやって、自分を鍛えることができます。

先日書いたように、自分という人間のありようも伝えることができるのです。

 

 

 

恩師は夢をもっていればいいのではなく、夢を実現させるために行動すべきだと説いてくれました。

 

 

 

言葉を磨いてきたことで、ずばり、真実を言葉にできるようになった私がいます。

 

 

 

先日も、”私が漠然と感じていたことをズバリ言ってくれるね”と言われました。

わかっちゃうんよねと思うことが多いです。

 

 

 

人を見分ける力とでもいいますか?

これは多くの経験を通して、「静」の状態にいるからこそできたことだと思います。

 

 

 

フラットでいることは実は簡単なことではありません。

怒りや悲しみや喜びで心はいつも揺れるものだからです。

 

 

 

でも、そういったもろもろの感情をコントロールしてフラットでいることが私の目指す「静」

 

 

 

作品を作る上でも大切な心の状態です。

 

 

 

イベントをたくさんやってきたことが人を見抜く力になったのは間違いないこと。

 

 

 

しかし、時代は変わり、私はもうイベントで稼ぐ時代は終わったと実感しています。

派手な動きより、地道な動きを重ねていきたいのです。

 

 

 

「静」という目標を掲げて、ここまで気持ちをもってこれたのはうれしいこと。

嬉しい出会いもあって、心が固まってきました。

 

 

 

地位や名誉やお金より、身の丈にあった幸せをかみしめる生活と地道な制作の継続こそが目標です。

 

 

 

もちろん、この方法しか正解ではないというわけではありません。

私にとってのベストだというだけです。

 

 

 

こういう答えを見出すことができて幸せです。