手紙 | 人生遠回り
2009-04-24 22:48:20

手紙

テーマ:チャイルドスポンサーシップ

今日は未だ見ぬ娘からの手紙を受け取りました。


なんて書くと初めて読んだ人には誤解を与えてしまいそうですが、支援をしている発展途上国の子供のことです。


かわいい字で便箋いっぱいに書かれた手紙ですが、原文はほとんど読めません。。スペイン語なので。

英訳を付けてもらっているので、そちらを読んでいます。


いつかはまーちゃんの直筆原文をそのまま理解し、自分もスペイン語で手紙を書きたいと思いつつも、英語を習得した経験から本当に誤解なくやり取りができて意味不明な文章を書かないレベルまで、外国語を習得するのはかなりの労力を要することを理解してます。

日本でTOEIC800点くらい取ってる人たちでも、自分で英文を2~3行書かせると、結構メチャクチャ書くのを見てるので、新たにスペイン語を勉強することを躊躇っていました。

会話なら相手の顔を見ながらですから、誤解をすぐに補正しながらコミュニケーションを進められますが、まーちゃんとの手紙はやり取りの往復で2ヶ月以上かかってしまうので誤解があったらイヤだなぁと。


それでも、もし将来会うことができた時に通訳を介さずに。。!と思ったらやはりスペイン語を片言でも覚えておきたいので、とりあえず4月からNHKのラジオ講座を始めてみました(発想にひねりが無くてすみません)。
しかし4月から異動もあり、とにかくじっくり勉強する時間がありません。
なので気長にちょっとずつスペイン語を覚えていく予定です(^^)



まーちゃんが手紙を書いてくれたエルサルバドルの3月は乾燥していて1年でも最も暑い時期だったそうです。
エルサルバドルは北半球ですが、赤道から近い低緯度で北回帰線と近いので、春分の日と秋分の日の時期が昼間に太陽が真上に来て、気温が上がるのですね。


前回こちらが送った手紙に、昨年偕楽園で満開の梅をバックに撮った写真とカラーペンセットを同封したのですが、喜んでもらえたようです。
次の手紙では、今月行った鎌倉の桜の写真とソフトボールの試合の写真でも送ろうかな。。
まーちゃんの好きな遊びが野球なので、本当はバットとボールとグラブを送ってあげたいけど、決まりがあって定型サイズの封筒に入る物じゃないと送れないので。


いつかまーちゃんとキャッチボールができる日が来たら。。と夢を見て仕事もスペイン語学習もがんばりまーす。

mattさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス