横浜市長選挙の候補者として立憲民主党神奈川県連は横浜市立大学医学部教授をつとめてきた山中竹春さん(48)を擁立することを決定し党本部へ上申しました。直接話した印象は明確にカジノ反対の不屈の闘志の持ち主で子どもが小さいのも共通しています。暮らしの課題解決も一緒に力強く前進します。