一日も早い激甚災害指定を求め続けます! | 神奈川県議会議員松崎淳公式ブログ 夢あきらめないで!

今日から横浜市資源循環局から18台の収集車と40人のみなさんにより2日間にわたりごみ回収が行われています。来週も引き続き行われる予定です。また事業所の方々や災害ボランティアによるごみやがれきの撤去、回収が続いています。フレコンバッグは団地内企業のご協力により500袋を確保し一定のめどがつきました。皆様ほんとうにありがとうございます。

 

神奈川県産業労働局はきょう午後1時、産業振興センター2階に県信用保証協会と神奈川産業振興センターから計2名を常駐させ現地相談窓口を設置しました。IDEC横浜や市信用保証協会と県と市がワンストップで、同じ場所にブースを開設しご相談にのる体制を整えました。経営全般と資金繰りの相談窓口です。

 

また県産業労働局は、金沢産業団地内を巡回する「出前相談」をあす19日より開始します。ご希望の方は下記に電話して下さい。

07015682043県産業労働局中小企業支援課

被災企業全体が対象ですが上記に電話した方とは日程を調整して伺います。

 

罹災証明の発行については、金沢産業振興センターで申請書類を受け取れるのにとどまらず、申請自体を受け付け交付する取り組みがあす19日からはじまります。27日まで朝9時から17時までで22日23日はお休みです。

 

今日は与野党の政治家による視察も行われました。一日も早い激甚災害指定と支援策の充実強化を求め続けます。