激甚災害への早期指定を! | 神奈川県議会議員松崎淳公式ブログ 夢あきらめないで!

金沢区の産業団地の被災は400社750棟と、当初の100社から大幅に増えています。きょうも雨の中県外の方を含む災害ボランティアや従業員、経営者ががれきや災害ごみの整理や片付けを行いました。90リットルのゴミ袋が産業振興センターに届き配布されたのに続き、フレコンバッグなども順次配布の見込みです。

企業向けには特別相談窓口の開設に続き明日からは県の緊急融資がスタート。横浜市の緊急融資も20日から始まります。現地にも担当者が常駐しご相談に乗る体制がはじまります。

さて、立憲民主党枝野幸男台風15号災害対策本部長は13日、激甚災害の早期指定や中小企業支援、災害復旧事業や自治体財政支援を柱とする早期復旧復興申し入れを政府に対し行いました。皆様の声を集約して届けたことによりしのはら代議士事務所が各企業を個別に伺い申し入れのもととなりました。谷田部横浜市会副議長とともに国県市が連携し産業団地と各企業の復旧復興と経営支援に全力を挙げます。