役得について・・ | ホームインスペクション京都 「失敗しない中古住宅」

ホームインスペクション京都 「失敗しない中古住宅」

失敗しない中古住宅の購入支援のホームインスペクション京都
不動産会社 1級建築士事務所 ホームインスペクション 耐震診断士の日常や情報を掲載します。
地元フットサルジュニアチーム
バンビーノ神川の代表でもあり
地域活性にも取り組んでいます。


テーマ:

「役得」について考えてます・・

 

「役得」を

 

すぐ仕事になるとか・・

自分が優遇されるとか・・

有名になるとか・・

 

直接的な物と考えると間違った方向に行きます。

 

私は、50歳になるまでに色んな御役目を頂いてきました。

また今も不相応と思われる大役も頂いています。

 

その中でも、会長や支部長・代表等という団体のトップと

 

普通の役員は大きく違います。

 

組織の代表になると、責任も大きくなりますし

 

まずは集まりには絶対出るといった縛りがついてきます。

 

役職によっては当て役がくっついて来て、

 

束縛される時間も増えたりして

 

仕事やプライベートの時間をとられます。

 

然しながら、私は無駄とか

 

犠牲になってるとは思った事はありません。

 

代表になる事で得る物も大きいからです。

 

まず思う事は、人に覚えて貰える事です。

 

これは副を5年するより

 

代表を1年する方が早いです。

 

また同じ立場の素晴らしい人たちと出会えて、

 

かつ同じ立場でお付き合いが出来ます。

 

私もそのおかげで弊社の規模や、

 

会社の格では知り会えない人や

 

仲良くしてもらえない人とも仲良くさせて頂いてます。

 

その為に努力もしましたし、成長させて頂きました。

 

「役得」を得た分、成長させて貰った分は

 

支えてくれたスタッフや同じ役員さん達に

 

後を引き継ぐ人に返してから辞めるのが

 

筋だと思います。そしてそこで作った縁もまた

 

大事にして行きたいと考えています。

 

 

 

ホームインスぺクション京都

公認ホームインスぺクター

松田貞次

 

 

 

 

 

ホームインスペクション京都 マツユウ住宅さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス