【ジュエリー豆知識】魅惑の宝石「タンザナイト」 | 宝石・時計 松山 ラクセーヌ店 スタッフブログ

宝石・時計 松山 ラクセーヌ店 スタッフブログ

創業1945年 京都府下最大級の敷地面積を誇るジュエリーとウォッチ、バッグのお店です。豊富な品揃えで皆様のご来店を心よりお待ち致しております。

 

 

 

こんにちは。ジュエリーマツヤマ ラクセーヌ店 スタッフの福田です。

 

本日は、12月生まれの方の誕生石でもある「タンザナイト」について

お話させていただきます。

 

 

タンザニアの石を意味するタンザナイトは、キリマンジャロの夕暮れ時の空を映し出したような美しい青紫色をしています。

また、タンザナイトの特徴1つとして、「多色性」というものがあります。

その特徴により、青色、紫色が強くなったり、同時に青と紫、紫と赤色を発したりすることがあります。

この特徴により、ブルーサファイアとの鑑別が容易になり、現在では多色性の強いものほど高価になってきています。

 

 

タンザナイトは、モース硬度6~7で宝石としては傷つきやすい部類に入ります。

そして、へき開という衝撃に対してもろい性質があるので、取り扱いには充分注意をしてください。

 

 

タンザナイトの宝石言葉は、誇り高き人物、高貴、知性、冷静、希望、神秘。

気持ちを落ち着かせて冷静な判断ができる力を与えてくれると言われています。

産出地のアフリカでは、長年の不幸を脱する石として大切に扱われてきました。

 

 

いかがでしたでしょうか。

タンザナイトは12月の誕生石でもあります。

これから、挑戦をしようとしている方、日々頑張っていらっしゃる方には、

お守りとしてこのタンザナイトのジュエリーを持ってくださると

気持ちの面で強くいられるかもしれません。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

『ジュエリーマツヤマ』インスタグラムを開設しました星

 

ぜひ ご覧いただければ幸いです爆  笑