【ジュエリー豆知識】ペリドットについて | 宝石・時計 松山 ラクセーヌ店 スタッフブログ

宝石・時計 松山 ラクセーヌ店 スタッフブログ

創業1945年 京都府下最大級の敷地面積を誇るジュエリーとウォッチ、バッグのお店です。豊富な品揃えで皆様のご来店を心よりお待ち致しております。

 

 

 

こんにちは。ジュエリーマツヤマ ラクセーヌ店 スタッフの福田です。

本日は、ペリドットについてお話させていただきます。

 

 

 

 

ペリドットは、緑色の透明度の高い宝石です。

透明度が高い為、美しい輝きを発しています。

その輝きは、夜間照明の下でも昼間と変わらなく鮮やかな緑色で輝いていた為

ローマ人からは「夜会のエメラルド」と呼ばれていました。

 

 

カンラン石と呼ばれるマグネシウムや鉄を含む鉱石からペリドットは構成されており

その中で透明度が高く美しいものだけが、宝石としてのペリドットとして流通しております。

ペリドットが持つ鮮やかな緑色は、鉱石のもつ鉄分の作用により作り出されています。

 

モース硬度6.5~7.0 靭性6.0と、傷にはある程度耐えますが衝撃にはあまり強くない性質があり、

丁寧に扱って頂きたい宝石です。

 

 

 

石言葉は、

・平和 ・安心 ・幸福

と、優しいイメージを持つ言葉が石言葉とされています。

 

 

産地としてはアメリカのハワイやアリゾナ州、中国、ミャンマー等で採掘されます。

稀に、隕石からペリドットが出てくることもあり、そのペリドットが流通することもあります。

そもそも隕石自体が珍しいものであり、宇宙から降ってきた宝石として価値が跳ね上がるそうです。

 

 

いかがでしたか。

不思議な魅力を持つペリドットです。皆様是非一度ご覧下さいませ。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

『ジュエリーマツヤマ』インスタグラムを

日々更新しておりますキラキラ

 

ぜひ 覗いて見て下さいね目