【ジュエリー豆知識】パパラチアサファイアについて【世界三大希少石】 | 宝石・時計 松山 ラクセーヌ店 スタッフブログ

宝石・時計 松山 ラクセーヌ店 スタッフブログ

創業1945年 京都府下最大級の敷地面積を誇るジュエリーとウォッチ、バッグのお店です。豊富な品揃えで皆様のご来店を心よりお待ち致しております。

 
 
 
こんにちは。ジュエリーマツヤマ ラクセーヌ店 スタッフの福田です。
先日、私達の店舗でイベントをさせていただきました。
その際、私の顧客様がパパラチアサファイアの指輪をお買上げになりましたので
本日は、パパラチアサファイアについてお話させていただきます。
 
 

パパラチアサファイアとは

パパラチアサファイアとは、サファイアのことですが、

普通のサファイアは深い青色の石でございます。

しかし、パパラチアサファイアはピンク色とオレンジ色の中間の色味を持っています。

 

この色味を持っているサファイアは産出量が少なく希少で、

世界三大希少石の1つとなっており

「キングオブサファイア」と言われることもあります。

 

 

パパラチアサファイアの意味

「パパラチア」とは、産出国のスリランカで話されているシンハラ人の言葉で、

「蓮の花」「蓮の花の蕾」という意味があります。

 

そのことからパパラチアサファイアは、蓮の花を象徴するパワーストーンになっています。

蓮の花は、泥水の中で美しく咲くことから「清らかな心」を意味するとされてきました。

仏教では、極楽浄土に咲く神聖な花として描かれています。

 

 

パパラチアサファイアの取り扱い

パパラチアサファイアのモース硬度は9です。

モース硬度とは、石の傷つきにくさを表します。

数値が上るほど傷つきにくく、1から10まで数値があります。

モース硬度10はダイヤモンドのみですので、ダイヤモンドの次に傷つきにくい石になります。

 

靭性と言われる衝撃からの強さを表す数値もあります。

こちらも1から10まで数値があり、数値が大きくなるにつれて衝撃に強くなります。

パパラチアサファイアの靭性は8で、衝撃にもある程度強い石になります。

 

 

傷つきにくく衝撃に強いパパラチアサファイアですが、石留している箇所に強い衝撃が加わると

石が外れてしまう恐れがあるので取り扱いには注意したほうが良いと思います。

 

 

 

パパラチアサファイア0.3ct ダイヤモンド0.2ct プラチナ950製リング

 

こちらは、私の顧客様に購入していただいた指輪です。

ピンクオレンジのパパラチアサファイアとダイヤモンドのコンビネーションが美しいですね。

石も大きすぎず小さすぎず丁度よいバランスがとれた指輪だと思います。

永く使っていただけると嬉しいです。

N様、ありがとうございました!

 

 

 

本日は、パパラチアサファイアの説明をさせていただきました。

随時、宝石や時計、革製品などのことも書いていきますので

皆様また見にきていただけると嬉しいです。

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

『ジュエリーマツヤマ』インスタグラム始めましたビックリマーク

覗いて見て下さいね目