伝統技術 | マツワ 社長ブログトップ

テーマ:
左官職人と呼べるだけの技術を持った人は少なくなってきました。
住宅の洋風化に伴いまともな?左官仕事は玄関タイルを貼るくらいになったのが1番大きな原因かもしれません。仕事の絶対量が少なくなって毎日仕事が続かない、その割に単価も変わらず、親方が子方を養えるだけの体力(財力)も持てなくなった...よって職人を夢見る子供たちも少なくなる悪循環。。
左官だけではなく、内装職人も、大工も多々な職人がどんどん少なくなってくる。私達、建築の元請けは、これら職人達に、夢が見させられるくらいの仕事量、お金を払っていく事が必要!普通のサラリーマンより給料は高く、仕事も楽しそうにやっていて、家に帰れば、疲れた顔ではなく、充実した姿を子供達に見せれる親になる。子供が大学に行きたいと言った時に「頑張って行ってこい」と顔をひきつらせながらでも言える立場にしたい。それが私達の使命でもある
{BBB41BD6-7CF5-49D2-B727-99559FA07E4E}

{454C4D96-DEC1-4E9B-B913-6844E43502B6}

職人がカッコいいと、小学生が思えるような後姿を見せれる環境を作りたい。。

松岡 力也さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス