まつうら歯科クリニックのブログ

まつうら歯科クリニックのブログ

盛岡市青山の歯科/歯医者 まつうら歯科クリニック

こんにちは。
4月7日は「世界保健デー」、
世界保健機関(WHO)が誕生した日です。
WHOは世界の人々の健康を守るため、
毎年この日にテーマを決めて啓発活動を行っています。

 

お口の健康は全身の健康にも影響を与えますので、
歯は大切にしてくださいね!

 

 

さて、お口の健康維持に欠かせない定期検診ですが、
患者さまを診ていると、中には
「むし歯じゃないのに歯がしみる…」
という方がいらっしゃいます。

 

むし歯や神経の炎症がないのに歯が痛いときは、
『知覚過敏』かもしれません。

 

 

 

 

 

 

◆知覚過敏とは!?

 

冷たいものや甘いものを口にした時、
そして歯を磨いている時などに
ピリッとした鋭い痛みが起こる症状を
『知覚過敏』といいます。

 

知覚過敏をもっとも多く患っているのは
20歳〜50歳で、
日本人の4人に1人が経験している
と言われています。

 

知覚過敏は一過性の痛みで
刺激がなくなればおさまるため、
放置している方も多いのではないでしょうか?

 

 

とはいえ!

 

知覚過敏は放置しておいても治るとは限らないので、
注意したい症状です。

 

 

 

 

◆知覚過敏はなぜ起こる?

 

知覚過敏は
「象牙質(ぞうげしつ)の露出」によって起こります。
歯の中心には神経があり、
やわらかい象牙質と硬いエナメル質に覆われています。

 

 

通常であれば、
歯の一番外側をエナメル質が覆っていて
痛みを感じることはありません。

 

ですが、象牙質が露出すると神経に刺激が伝わり、
痛みを感じやすくなります。

 

 

 

 

象牙質が露出する原因は、
・打撲で歯が欠けた
・歯ぎしりや食いしばりで歯がすり減った
・酸の強い食べものや飲みもので歯が溶けた

 

などが考えられます。

 

 

 

硬い食べものばかり食べている人も、
歯に強い負担をかけることがあるので
注意しましょう。

 

 

 

 

◆歯ぐき下がりも知覚過敏の原因に!

 

歯の根っこも知覚過敏が起こりやすい部分です。
歯ぐきが下がると歯の根が露出して、
象牙質がむき出しの状態に…。

 

 

 

 

歯ぐきが下がるのは、
・加齢
・歯周病
・過度なブラッシング

 

などが主な原因。

 

 

 

 

 

◆知覚過敏は放置しないで!

 

知覚過敏を放置していると、どうなるのでしょうか?

 

まず、歯ブラシが触れると痛みを感じるため、
歯みがきもおろそかになりがちです。
すると、プラークという細菌のかたまりが歯に付着し
むし歯になってしまうことも。

 

また、歯周病が原因の場合は、放置していると
いずれ歯が抜けてしまう原因にもなります。

 

そもそも歯がしみると、
おいしい食事も楽しめませんので
早めの受診をおすすめします。

 

 

 

◆歯みがきと治療で歯の健康を守ろう!

 

「知覚過敏かも!?」と思ったら、
歯みがきの仕方を見直してみるのも一つの方法です。

 

知覚過敏で歯がしみる時は、

①余分な力をかけない「ペングリップ」で歯ブラシを持つ
②毛先のやわらかい歯ブラシで力を入れず小刻みにみがく
③常温もしくはぬるま湯で口をゆすぐ
④歯みがき粉は知覚過敏に有効な「硝酸カリウム」入り

 

などのポイントに気をつけて歯を磨くのがおすすめ。

 

 

 

ご自身でできることもありますが、
痛みが続くときは我慢せず、
お早めにご相談ください!

 

 

 

 

まつうら歯科クリニック
〒020-0133 盛岡市青山3丁目7-10
TEL:019-681-3719
URL:https://matsuura-d.com/
Googleマップ:https://g.page/matsuura-shika?gm

 長女が生まれ5か月ほどで、妻は仕事に復帰した。それを機会に、一人暮らしをしていた妻の母は、早期退職し同居することとなった。それ以降、母は孫の面倒をみて、家事も行い、我々が仕事を続けることを応援しサポートしてくれている。

 

 2004年に妻がUniversity College Londonの大学院へ子連れ留学した際は、母も一緒に渡英し妻の挑戦を応援したいと言った。かくして私は一人残され、逆単身赴任の身となった。それまで食事の準備は、ほとんど妻と母に任せきりであったが、毎朝簡単な朝食を用意し、仏壇の父に手を合わせるのが日課となる。

 

 当時私は、岩手県立中央病院の歯科口腔外科長に就任したばかりであった。それまでは、恩師である前科長の下で、のびのびと仕事させてもらっていた。科長になり、診療のみならず、院内外関係機関とのマネジメント等、様々な業務が加わった。ときには、仏壇の父に愚痴を言うことも…。妻が高校の頃に亡くなり面識はないのだが、妻に似た笑顔の写真を拝むと「しょうも無いな~。」と穏やかに聞いてくれているように感じた。また、難しい手術をする日などは、つつがなく終えることが出来る様、念入りにお願いをしたものだ。

 

 家族が帰国したのち仏壇の父に対面するのは、休日たまにコーヒーをあげる時ぐらい。それなのに、今でも何かあると「お父さん、お守りください…」とお願いする次第である。おそらくは「都合良く使いよって…」と、苦笑いしているに違いない。ただし、自分の中の礼儀として、お願いする前に自分が出来る準備は十分にするようにしている。やることもやらずにお願いだけするのは、あまりに虫が良すぎるし、かっこ良くないので。 (文: 松浦 政彦)

 

まつうら歯科クリニック

〒020-0133 盛岡市青山3丁目7-10

TEL:019-681-3719

URL:https://matsuura-d.com/

Googleマップ:https://g.page/matsuura-shika?gm

#まつうら歯科クリニック #歯科 #歯医者 #盛岡市 #青山駅 #IGRいわて銀河鉄道

こんにちは。まつうら歯科クリニックです。


当院では、待合室にご意見箱を設置しています。





お子さまからの嬉しい投書と他院で辛い思いをされた方からの
感謝の投書が多く、スタッフの励みになっています。

本当にありがとうございます。



また、便器の洗浄スプレーの設置の提案など、
医院内の設備・環境改善のご意見も参考にさせていただいております。


今後もお客様の気持ちに寄り添うことのできる医院を目指して参りますので、

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

まつうら歯科クリニック
〒020-0133 盛岡市青山3丁目7-10
TEL:019-681-3719
URL:https://matsuura-d.com/
Googleマップ:https://g.page/matsuura-shika?gm