松下自工スタッフブログ

松下自工スタッフブログ

札幌市厚別区大谷地 松下自工株式会社スタッフブログです
車の事以外にもいろいろつぶやきます

Amebaでブログを始めよう!

こんにちは!フロントの松下です!



「三菱ふそう スーパーグレート FU54VZ」 


車検にて入庫致しましたが、サプライポンプの辺りから

オイル漏れのため修理しております。


ゴムのOリングを交換すれば、オイル漏れは直りますが、その部品を

交換するためにはいろいろな部品を脱着しなければなりません。




FU54VZ サプライポンプ 脱着



何せ大型トラックは部品がデカイですね(*_*)




スーパーグレート サプライポンプ脱着




自動車にはいろいろなオイルを使っていますが、やはり機械ですので


経年劣化してくると、オイルシールやパッキンやガスケットからオイルが滲んできたり漏れてきたりします。



修理が簡単に出来るところもあれば、とても時間がかかる箇所もあります。




そのままにしておくと、マフラーなどの高温部分にオイルが付着して

最悪の場合、車両火災につながることもありますので、


定期点検はもちろんですが、駐車場の下に見慣れない液体が落ちて

いる場合はお近くの自動車整備工場で点検を受けてくださいね!



もちろん、当社のお近くであればご相談ください!





→ 札幌 「松下自工」 大谷地















こんにちは!フロントの松下です!



近頃、よくトンボを見かけるようになりました! 


秋がやってきましたね~!




秋になると北海道に住んでいる方は、スタッドレスタイヤや冬ワイパーなど


車の冬支度の準備をしなければいけません。。。出費がかさみますよね(・・;)


(そんなときはご相談ください!ご予算に応じてご提案します!!)




しかし皆様、車の下回りなどは点検されていますか?


車の外側はピッカピカでも、実は下側から見ると、錆がすすんでいることが結構あるんです。






錆が進んで穴などが開いてしまうと、修理に多大な費用がかかることも考えられます。


下回りの防錆塗装などは、新車時に施工すると効果的ですが、すでに錆が発生してしまうと


それを完全にとめるのは難しいと思います。




いろいろな防錆商品が御座いますが、性能や金額も各社で違うので


ご予算などに応じてご紹介いたします。 ご相談くださいませ(o^-')b


HPはこちら→松下自工

不定期更新まっしぐら!

松下自工スタッフブログ!\(^o^)/

こんばんは、体脂肪率が減らなくて泣きそうな宮原です。


今回は空気のお話しです。

空気がないと人は生きて行けませんね、車も同じで空気は非常に重要なんですよ!

先日エンジン不調でご入庫したお車、 ちょっとアイドリングが安定しない状態でした。
そこで、ガソリンエンジンが調子良く回る大三原則っていうのがありまして、エンジンが正常に作動するには下記の三原則が満たされていないといけない!
っていうのが昔から言われまして・・・


良い火花(点火系統)

良い混合気(キャブレータを中心とする燃料系統、空気系統)

良い圧縮(エンジン本体)
まずは一番点検しやすい空気系統からって事でエアクリーナーの点検を(^^)

エアクリーナーはエンジンルームの


こんな感じで多くの車種は四角い箱みたいになっています。

その中のエアクリーナーエレメントを取り外して点検を実施しましょう(^^)

ん?(°_°)
これは!

外したエアクリーナーエレメントがこれです。
これは車メーカーの純正部品ではなく社外品では販売されている物でした。
すでに破けてますねf^_^;)
裏をみると・・・
( ̄O ̄;)こっこれは!

分かりにくいかもしれませんが、エレメントのスポンジが劣化して剥がれてしまっています!

剥がれてしまった側がエンジンに空気を入れる側なので空気量を測るセンサーにこびり付きセンサーが正常に働いていなかったためエンジン不調が発生していたんですね!(°_°)

エアクリーナーエレメントも定期交換部品ですのできちんと定期的に交換していればこんな事にはならずに済んだのですがf^_^;)

エアクリーナーエレメントは比較的簡単に点検、交換が出来る部品で、エンジンの調子や車の燃費に関わる部品ですのでみなさんも定期的に点検、交換しましょう!(^^)

もちろん当店でも点検交換出来ますのでお気軽にお問い合わせ下さい!!\(^o^)/
不定期更新まっしぐら!!
松下自工スタッフブログ!

こんばんは、相変わらずカレー大好きな宮原です。
当社のある札幌市でも28℃になる位の時期になりました(^^)
桜が咲いてたのがつい最近の事なんですけどね~

桜と言えば!
どうですか!!\(^o^)/
当社の敷地内に咲いてる芝桜です(^^)

ちょっと違う植物が生えてるのはご愛嬌で( ̄▽ ̄)


綺麗ですね~(*^_^*)

スタッフみんなで朝手入れをしています。

そのうち地域の風物詩にしようと勝手に目論んでいます( ̄▽ ̄)

今だけですからお近くの方は是非見に来て下さい(^^)

もちろんお車のメンテナンスもお待ちしておりますm(_ _)m

不定期更新!松下自工スタッフブログ!!


こんばんは、宮原ですm(_ _ )m


さて、本日のブログは最近というか、昨年夏位からジワジワと増えてきた問い合わせの件です。


ネット検索をされている方も多いのではないでしょうか??


タイトルの通りです。1ナンバーへ変更です。


アルファード以外にも2代目エルグランドや100系ランドクルーザーなどなど今まで1ナンバー化が無理もしくは高額な費用がかかると言われてきた車種の1ナンバー化が取得しやすくなった?


の噂・・・


問い合わせがあるならば確認しなければ!!


って事で、自分の車を・・・・



どーん!!!


やってみました!できました!!


詳細は割愛しますが、昨年の夏位からの緩和によって上記の車種(製造年式など色々規定がありますので注意が確認が必要です)も1ナンバーへの変更がしやすくなりました。


変更への用件は以前と同様なので・・・・




見難いかもしれませんが3列目シートは取り外さないといけません。


そのほかにも決まり事がありますのでそれに合うように車輌に加工が必要です。


維持費の軽減等の目的での変更が多いと思いますが、変更によって制限される機能(セカンドシートのリクライニング機能が使用できない等)や

自動車保険の価格の変更

ETC割引の変更

1年車検になってしまうなどなど

お車によっては維持費軽減にならない場合等もありますので

変更を検討の方は色々お調べになってからの変更をおすすめします!!


これからも車の疑問や話題になっている事は調査していきたいと思います!


※変更の際には都道府県によって差異があるかもしれませんので各地区の陸運支局等への問い合わせをおすすめします。