2018年04月11日(水) 21時16分36秒

②昨年の倍くらい楽しめそうなルート、出来た予感♪

テーマ:一泊バイクツーリング【矢野】

こんにちは、矢野です。

 

「次は往路編で」

なんて書いていたのが、すでに2か月経過。

 

今年の阿蘇一泊ツーリング計画

決して頓挫していたわけではありません(笑)。

 

ブログでアップしながら、なんて思ってたんですけどね

もう次から次へと、いろいろ発見しちゃいまして

どんどんルートが変わっていったのでアップできず。

だったんです(笑)。

 

「昨年と同じじゃ、つまらない。」

同じでも、阿蘇の圧倒的な景色を見れるなら

つまらないなんて事はあるはずがないんですけどね

 

年齢なのか

「好奇心」ってのが、年々旺盛になってきてるんです(笑)。

 

と言うことで、ようやくルートが確定しました!

その費用もバッチリ計算済み!

 

2018 阿蘇一泊ツーリングツアー(矢野個人企画)

 

まずは、スタート地点ですが、これは昨年と同じです。

「自由過ぎる」ツーリングですから、またまた下関の壇ノ浦PAです(笑)。

 

「いよーし!今から集合場所まで行くぞー!」

仲間の待つ集合場所まで一人で走るワクワク感

この独特感、楽しいんですよ♪

 

注意点としては、

テンションかなり高めでの集合になりますから、、、

 

いつまで経っても出発できやしねえ(笑)

ってくらい、みなさん喋りまくります(笑)。

 

高速道路は、必要最小限にしてます。

下道での走行って景色が楽しいですからね♪

懐にも優しいですし(笑)。

農道を使えば、交通量は皆無ですから♪(入り口は、バッチリ覚えてます!)

 

前回は、ランチにちゃんぽんを選択したんですが、今回は変更です。

美味しかったんですけどね、めっちゃ混むのと、

量がハンパなく多くて昼からの睡魔もハンパなかったからなんです(笑)。

 

ノリで頼んだチャーハンが食べきれず、これが精いっぱい!

たかが一口、されど一口です(笑)。

 

今回「地元グルメ」で探し出したのは、唐揚。

町中には、テレビで紹介されたようなお店があったんですが

相当な混雑が予想されるので、ここでルートを変えて見つけたのが

イイ感じの昭和感を醸し出すお店♪(前回、紹介してますがメモとして再掲載)

からあげ定食、めっちゃ旨そうなんです!(800円)

本場の唐揚を堪能するのです♪

 

で、この近くには、日本一の長さを誇る石橋もあるので

これを渡るのも楽しそうです♪

欄干が低そうですから、高所恐怖症としては怖い気もしますが

渡らずに見るだけ。は、無理ですね。絶対、モッタイナイ(笑)。

 

で、ココからは、前回二日目に行った長者原まで足を伸ばします。

阿蘇必須ポイントですからね♪

 

 

 

ザ・絶景。

真っすぐな道は、正直どこにでもあるんですけど

くじゅう連山は、ココにしかありませんからね♪

 

で、ここで絶景を堪能した後は、Uターンです。

そう。Uターン。

 

もう少し行けば、外輪山まで行けるんですけど

それは、翌日にしました。

翌日と言っても、また同じルートを走るわけではないですよ。

今回は、ルートが全然違うんです♪

 

Uターンして向かうのは、由布岳。

これは、前回と同じなんですけど、完全に僕の趣味です(笑)。

めっちゃ好きなんです、由布岳♪綺麗ですからね♪

道中のコンビニでコーヒーを買って、ここで飲みたいんです♪

前回は、この山が見れる露天風呂に入りましたが

時間的な制限があるので、今回は削りました。

からエモン君は、かなり気に入ってたみたいなんですけどね。

明日、めっちゃいい景色用意してあるから♪ごめん!

 

これが初日のルートです。

ホテルは、前回と同じ場所をすでに予約してあります♪

ココのいいところは、バイクをフロントから見える場所に停めさせてくれる事。

田舎もんですから、都会での駐輪って、ちょっとドキドキしちゃいますからね(笑)。

 

で、さらにいいところは、隣に食べ放題飲み放題のお店があるんです♪

前回は、高校生の団体の貸し切りで入れませんでしたが

今年こそリベンジです!!何しろめちゃ安ですから!!なんと2880円!!

「その値段だと、味が、、、。」なんて思われる方もいらっしゃるかもしれませんが

ここまで走ってきた仲間とビール片手に食べれるなら、

なんだってめちゃ美味しいんです!会話こそ、最強のアテですからね♪

 

この日は、多分、一瞬で寝れます。目いっぱい楽しんだ後ですからね。

それと、早く寝ないとですね、、、朝が早いですから。

 

 

 

翌日。

出発は、、、

 

 

朝5時です!!

 

 

 

早過ぎじゃね?(笑)

 

 

確かに、普通に生活してると、

朝5時は猛烈に早い時間帯ですが、、、

 

旅先ですからね。

 

なんか、自然に目が覚めるじゃないですか(笑)。

 

前回も、かなりの早朝時間帯に目が覚めて

散歩してたくらいですからね(笑)。

 

で、朝食なんですが、これは、またまた便利な

隣のコンビニで調達しておきます。

 

 

え~~~

ここまで来てコンビニ~~?

 

 

いやいや、ちゃんと理由があるんです♪

ここからは、阿蘇に向かいますが、前回とは全く違うルートにしてまして

その道中で見つけちゃったんです。

 

朝ごはんを食べる、めっちゃいい場所を♪

 

ここで食べたら、、、

 

 

コンビニ朝食も、至高の美味しさになること間違いなし!

だと思いません?

ココを発見してから、楽しみでしょうがありません(笑)。

 

こんな道も発見しちゃいまして、、、

 

うおおお!なんかイイ!!一人で興奮してましたからね(笑)。

阿蘇の道は、もう無限大と言ってもいいくらいいろいろありますね♪

 

他にも寄ってみたい場所がいろいろあったんですが

全部寄ると、確実に帰れなくなりますから、「今回はココ!」な感じで選んだんです。

 

で、今回のメインは、大観峰ではなくて(ちょっとだけ寄りますけどね)

「パワースポット」なる場所です。

 

そこは、巨石群なんですが

ペトログラフと言われる「シュメール文字」が刻まれているんです。

 

 

シュメールって、何?

 

46年生きてきましたが、初めての単語でした(笑)。

社会の授業中も後ろを向いて喋りまくっていた少年時代。

「文明」の記憶があるはずがありません(笑)。

 

世界最古の文明が、「シュメール文明」なんだそうです。

図書館に行って、児童用図書で調べてきました(笑)。

 

この方々、何やら謎めいてます。

 

「紀元前3800年頃、どこからかシュメール人と呼ばれる民族がやって来ると、

信じられない大変化が起こった。 
文明の一大ブレークとも言うべき現象が起きたのである。 
メソポタミアの地は、わずかの間に、前例のない大繁栄を記録した。 
そして、空前とも言える政治権力が打ち立てられたのである。 
それは、美術、建築、宗教は言うに及ばず、

社会機構、日常の細かな慣習から楔形文字の発明に至るまで、 
それらは、すべて、彼らシュメール人の成せる画期的偉業であった。 
世界最初と言われる船や車輪つき戦車なども、

この頃、シュメール人によってつくられたのである。」

 

とんでもなく高度な文明が突然現れて、突然消えてしまった。

これが、シュメール文明で、この後にメソポタミア文明が続きます。

 

シュメール文明のすごいところ。

・文字を発明した

・数字を発明し「60進法」を使っていた

 (60分を1時間、60秒を1分)

・暦を作った

・農業(かんがい農業)を発明した

・鉄の製造する技術を持ち、戦車を発明した

 

今の文明のほとんどが、紀元前3000年前にあったと思うと

「まじっすか!」って感じになりますよねえ。

 

 

しかも、

ビールまであったというんですから、驚きです!

 

そのシュメール文化の文字が、岩に刻まれている場所が阿蘇にあるんです。

なんか、めっちゃ凄くないですか!これ!

 

真偽のほどは分かりませんが

「日本人シュメール起源説」なる説もあるみたいなんです。

 

因みに、下関の彦島にもシュメール文字が刻まれた岩があるんだそうで

謎は深まりますが、、、まあ、この辺にしておきましょう。

考えても、僕には全く分からない世界ですから(笑)。

 

ここには、シュメール文字が刻まれた岩以外にも、

とんでもないお宝がありましてですね、、、

 

この絶景です!

360度、こんな感じなんだそうです♪

めちゃ凄い景色だと思いません?

見たことはありませんが、映画「進撃の巨人」のロケ地にもなったみたいです。

これは、めっちゃ楽しみですね~♪

 

で、ここからの帰り道に、前日Uターンした外輪山を走るわけです。

イイ感じで繋げられました♪バッチリです♪

 

前回、焦りまくったフェリーまでの時間も、

よくよく考えてみれば、、、

 

なんで、途中で高速道路を使わなかったんだ?(笑)

 

という基本的なことに気が付きまして、今回は高速道路使います(笑)

 

そしてですね、余裕をもってフェリー乗り場に行き(バイクは、順番待ちが必要)

念願の、、、

 

 

タココロッケ、食べるんです!(笑)

前回は、ギリギリで食べれませんでしたからね。

 

後は、フェリーで周南まで。

周南まで来たら、もう帰ってきたようなもんです♪

 

これが、今回の阿蘇ツーリングツアーです♪

 

●費用●

往路

・別府ビジネスホテル(シングル) 宿泊代 4620円

・下道走行 益田~下関 145km  ガソリン代 672円

・高速走行 下関~みやこ豊津 50km 高速代1370円 ガソリン代 238円

・下道走行 みやこ豊津~ランチポイント 40km ガソリン代 189円

・昼ご飯 唐揚定食 800円

・下道走行 ランチポイント~長者原 78km ガソリン代 364円

・下道走行 長者原~九重吊り橋 7km 橋通行代500円 ガソリン代 33円

・下道走行 九重吊り橋~由布岳 43km ガソリン代 201円

・下道走行 由布岳~ホテル 20km ガソリン代 94円

・夜ごはん バイキング 2880円

 

復路

・朝ごはん コンビニ 500円

・下道走行 ホテル~朝食ポイント 58km ガソリン代 272円

・下道走行 朝食ポイント~シュメール岩 46km ガソリン代 216円

・下道走行 シュメール岩~湯布院IC 67km ガソリン代 314円

・高速走行 湯布院IC~院内IC 38km 高速代1050円 ガソリン代 174円

・下道走行 院内IC~フェリー乗り場 40km ガソリン代 188円

・昼ご飯  たこコロ定食 702円

・下道走行 別府~阿蘇~国東 220km 890円

・フェリー 国東~周南 5900円

・下道走行 周南~益田 99km 462円

 

総合計 21,937円

 

 

後は、晴れるのを祈るのみ!!!

 

 

頼むぜー!!!

 

 

追記

 

VストロームHさんから、九重吊り橋のリクエスト。

 

 

まじで!?

めっちゃ高いんですけど(汗)!!

 

8年ほど前に社員旅行で行って、

 

「恐怖しかなかった」

事を思い出しました(笑)。

 

えーーーと、僕は見学の方向で(汗)。

 

って、再び恐怖体験になるんだろうなあ。。。

まあ、、、

 

それで、夜の宴が盛り上がるなら、いいかあ(笑)

 

矢野@まつしま店員さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。