2017年11月10日(金) 23時19分56秒

2017グルメフォンド三郷、みんなで走る楽しさを満喫♪【水曜ライド番外編】

テーマ:水曜ライド(ロード)【矢野】

こんにちは、矢野です

 

「走った後にバーベキューが食べれる」というワードと

お客様のIKさんの絶景ポイントでの120点満点の笑顔の写真を見て

羨ましさが芽生え、開催日が祭日であることを知り、参加を決めたイベント。

 

それが、グルメフォンド三郷♪

 

最初は、

勝手知ったるいつもの常連さんが一緒に出てくれればいいな~♪

それくらいのノリだったんですが

 

「一人でイベントに出るって、めっちゃハードル高いんです!

 みんなが出るなら、僕も出てみたいです♪」

というお客様の意見が少しづつ広がっていきましてですね

参加予定のメンバーは少しづつ増えていきました。

 

サイクルイベントって、集まる人数は百人単位でものすごいんですけど

仲間と参加するのと、一人で参加するとでは、楽しみ方は違ってきます。

仲間がいれば、一緒に走れたり、自由に走ってもどこかのエイドステーションで逢えたり

「一緒に楽しんでる感」を満喫できますからね、孤独感ゼロで走れます♪

 

ワタクシ、一応修理的なことは出来ますので(笑)

最後尾を走りながらお客さんをサポートする形にしました。

目標は、全員で完走して、全員で楽しくバーベキューすることですからね(笑)♪

 

朝、続々と集合する様は、気分がどんどん盛り上がって最高です♪

その前段階の駐車場では、「お!来た来た!」の連続でしたしね(笑)。

受付、ブリーフィングと来て、スタートでしたので、時間的余裕もなく(初めてなので勝手が分からない笑)

とりあえず周りにいたお客様だけで、記念撮影♪

出走者でごった返しておりましたので、参加されたお客様全員での撮影にはならず残念!(汗)

 

位置情報アプリもありますし、

まあ、どこかで逢えるでしょう♪とお気楽モードで♪

何しろサイクルイベントですから、個人企画のような心配事とは無縁ですからね(笑)。

 

みんなでしゃべりまくっていた結果、、、

 

ほぼ最後尾スタートとなりました(笑)。

ゆっくりまったり走るのが目的ですから、全然大丈夫です♪

 

道路に自転車があふれる光景。っていいですね♪僕ら自転車屋さんの夢です♪

 

道中は、珍しい景色に停まって見学しながら♪こーゆー走り方、楽しいです♪

あ!いたいた!って、みんなに逢えますしね♪

 

よくあるパターンなんですが、

こういったイベントでのエイドステーションでの食べ物の写真、、、

 

実は撮ってません。

もちろん美味しかったんですが、仲間を見つける楽しさと喋る楽しさのほうが

それを、上回ってましたからね(笑)。

 

予想以上のキツイ登り坂の登場で、メンバーの間が広がっていきますが

すぐさまアプリで位置を確認しまして、最後尾へ向かいます。

 

これ、僕特有の楽しみ方なんですけど、

「ちょっとヤバいかも?」と思い始めたお客さんをサポートしてですね

完走してもらうのって、めっちゃ嬉しいんです♪

 

頑張ってロードを購入して頂いて、頑張って走ったけど、ひとぼっちになってリタイヤ

って、寂しすぎますからね。出来るだけサポートしたいんですよ♪

って、隣で、ぴいちくぱあちく喋ってるだけですが(笑)。

 

早朝から気分が高揚してみなさん絶好調で走り始めるわけですが

中盤辺りからいつもの自分に戻る時間帯に入ります。

この時には、いつもの体調が求められますが、

「遠足気分で前夜に寝られんかった(笑)」な方には、

疲労が出てくる時間帯でもあります。

 

睡眠。

実は、めっちゃ重要なんです。

 

 

●寝不足劇場●

 

(イベント終了後、宿に向けて運転中)

 

今日は、予想以上にキツかったな。。。

夜勤明けそのままになったからなあ、しかも、まつしまで買ったサプリも

綺麗に忘れてきたし、途中で現れた登り坂。あれには焦った。16%ってなんだよ。

次回からは、サイコンの「勾配表示」は、表示なし。だな(笑)。

 

後半に足が攣りだしたときには「終わった」と思ったけど

なんとか走り切れて良かったわ~♪

最後はみんなで楽しかったなあ~♪

 

宿の駐車場に到着。

エンジンを切ってドアを開け、一歩を踏み出した瞬間、、、

 

ビシっ!!

 

ぬおおお!右足が攣ったああああ!なぜだあああ!!

 

慌てて左足で支えようと降りる。

 

ビシっ!!

 

ぬおおお!今度は、左足も来たああああ!なぜだあああ!!

 

まさかの両足攣りにて、ドアを開けたまま、

降りようとするアクションの途中で、微動だにしない男。

第三者から見たらこれほど面白い絵もないだろうが、

誰にも見られていないことが、人生最大の救い。

 

激痛の5分間を耐え、なんとかゆっくりしゃがみ込む。

このまま駐車場のしかも自分の車の横で一晩を明かすわけにはいかない。

決死の覚悟で立ち上がり、なんとか攣らない状態を維持できたものの

あの激痛がいつ訪れるとも分からない。

 

ロボットでももうちょっとマシな歩き方するだろう。

な、歩幅5cmにて宿のフロントを目指し、

何もなかったようなフリをして、どっからどうみても残念なロボットな歩き方で

部屋に入り込んだ。

 

今一番したいこと、、、そのまま倒れこむ。

これしかない。というか、これしか選択肢がねーよ(笑)。

 

「やったぞ。ついに俺は部屋までたどり着いたぞ!」

 

微動だにしない男が、小さな声でぽつりと呟いた。

 

 

 

K君が、数時間後に体験するリアルネタです(笑)。

面白いです、彼(笑)。

登り区間が終わった第二エイドステーションまではサポートしましたが

その後は下り区間でしたので、僕は78kmコースへと復帰(彼は、60kmコース)。

 

Mんさんと三瓶山へ登っている最中に心配になって

文明の利器、LINEビデオ電話なるものにかけてみたらですよ、、、

 

Kくん:あの~、今ですね、自分がどこにいるのか分からないんですけど

    

    どうしたらいいでしょうか?

 

矢野:まさかの迷子かい!!(笑)

 

 

走りながら大笑いしましたね(笑)。

どうやらコースから外れてしまったようですが、ここは文明の利器スマホの出番。

ナビを使って無事にゴールできたようです♪良かった♪良かった♪

 

そして、78kmコースですが、最後の坂が刺激的でした♪

「一体どこまで続くんだ?」と笑えてきたほどです。

MNさんと二人で、ぴいちくぱあちく喋くりながら、なんとか登り切りましてですね

IKさんが撮影していた絶景ポイントまで、到着!

めっちゃいい景色です!!頑張った甲斐があった!ってもんです♪

 

三瓶山西の原を自転車で走るのは、初めてですが

これまた、めっちゃ気持ちいいですね!!

 

最後のエイドステーションでは、78km組のお客様が残っておられまして

「今着きました~!!」

「おお!お疲れさーん♪」

この瞬間、なんかめっちゃ嬉しいです♪

三瓶山、いいですねえ、きれいな山です♪しっかりゆっくりと満喫♪

 

それじゃあ、ゴールに向けて帰りましょーー♪

道中、60km組のR君とYさんが迎えに来てくれたいたのには驚きました!

ありがとうございます♪走り足りなかったんですね(笑)。

って、78km組の中に60kmをゴールしてからサイクリングで合流したKさんも

同じく走り足りなかった一人です(笑)。

 

ほぼ全部下りですから(めっちゃいいコース笑)、

ほぼ漕がずに走りまして(めっちゃ楽)、全員で無事ゴール!

 

お疲れさまでした!!

と16km組、50km組、60km組のお客さん達が迎え入れてくれまして

ちょっと感動。あたたか~い気持ちになれました。ありがとうございます♪

 

 

そして、いよいよです。

待ちに待ったバーベキュータイム!!

いくぞーーー!と気合を入れたもののバーベキュー台はすでに満席。

そりゃそーですよね(笑)。

 

 

みんなで待ちました。

お腹がグーグー鳴ってましたけど、がんばって待ちました。

Iさん、我慢できず、焼き肉のたれをつけて、黙々とご飯を食べていた光景。

その気持ち、分かる~!!です(笑)。

 

食べ終えた方がチラホラ出始め、僕らの出番がやってまいりましたが

僕以上にその瞬間を待っていた人がいたようです。

 

その本職感、なかなか出ないですよ、、、

 

 

焼き奉行の安心感が、堪らない(笑)。

Mさん、似合い過ぎです(笑)。

自分で焼くよりも、お肉が美味しい気がしました♪

ありがとうございます!

 

同じイベントを走った仲間とのバーベキューですから、そりゃもう最高なんです♪

来年は、激坂なくてもいいね(笑)なんて意見も多数出まして

グルメフォンド三郷に加えて、オリジナルなコースをみんなで走るってのもいいかも?

な計画、思いつきました♪

 

来年もみんなで楽しく、なるべく坂なしで楽しんじゃいましょう(笑)

参加された皆様、お疲れさまでした!ありがとうございました!

一年後、参加メンバー募ります♪(笑)

 

次の日に山陰中央新報に載った記事の写真が、僕らだったのには驚きました!

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

matsushimaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。