2016年08月27日(土) 23時02分54秒

2016 汗汗フェスタ(MTB耐久レース)参戦!!③

テーマ:2016 汗汗フェスタ参戦記

全力で楽しんだ、3時間。

最終ライダーにすべてを託し、みんなでゴールまで迎えに行きます。

 

走っている側からすると、頑張って走りきった後に

そこに誰もいない。というのは、かなり寂しいですからね(笑)。

いたとしても、ゴール付近は黒山の人だかり状態で、まず分かりません。

 

ですから、今回は、思い切り手を振って合図しました。

気づいてもらえた瞬間、、、

 

 

44歳のおっちゃん、若干目が潤みます(笑)。

なんか、めっちゃ嬉しいんです!

やっぱり、仲間っていいです♪

「同じレースを走った」ってのは、記憶の財産になりますから。

 

次々にゴールを迎えるチームまつしま

 

最後の最後にバトン(計測チップ)を渡したOさんも、無事にゴール!

左手の布切れらしきものは、実はTシャツ。

「(ピットで)真夏のバカンス」の時に着ていたもので、僕に急かされてヘルメットをかぶって

飛び出したもののTシャツを脱ぐのを忘れ、途中で猛烈に暑苦しくなって

脱いで手に巻きつけてゴール。といった流れ(笑)。

 

何はともあれ、全員無事完走!

皆さん、お疲れ様でした!!!

 

ワイワイガヤガヤと笑顔でピットまで戻り

じゃんけん大会に参加する人、片付けを始める人、バイクを洗う人

燃えてしまいそうなほどの気温の中、みんなで走りきった充実感を感じつつ

リラックスな時間の到来です。

 

じゃんけん大会では、何やらエースN君がお菓子を見事ゲットしてきたようで

「おおーーー!すげーじゃん!!」とみんなで子供のごとく盛り上がって喜び

片付けをしながら、記念撮影したりして(笑)。

この時、もう一度記念撮影することになるとは思いもよらず。

 

メインステージでは、表彰式が行われていましたが

毎年、暑さにやられちゃいましてピットで過ごしてます(笑)

例年通り「あれは、別の世界の話。僕らはお遊び参戦」と思って

聞いているような、そうでないような感じだったんですが、、、

 

司会さん:次は、えーーとチームまつしまの中島訓弘選手!。。。。

 

 

 

おい。

今、中島くんって言わなかった?

チームまつしまって言ってたよね?!

 

誰かが言った。

 

 

「3位らしいよ!」

 

 

マジで!!!

それって表彰台じゃん!!!

 

ピットにて思い切りリラックスしていたまつしま軍団、大パニックです(笑)。

ステージ前にいたであろう他のチームの方々はこう思われたことでしょう。

 

「あいつら、なんでピットにいるんだ?(笑)」

 

 

すみません(汗)!

まさか表彰されるとは思ってなかったもんですから!(汗)

ドタバタでみんなでメインステージに向かいます。

司会の方から

「チームの皆さん、早く集まってください~(笑)」

と催促されながら小走りスピードアップ(笑)。

 

なんとか表彰台の前に来まして、エースN君を撮影しようとして、びびる。

 

 

 

な、なんで一番真ん中にいるの?

3位じゃないの?あれ?あれ?

なんとソロ部門1位だったんです!!!

順位を聞き間違えていたようです(汗)。

 

 

 

す、す、すげーーー!!!!

おめでとう!N君!!

 

司会者の方から

「チームの皆さん、もっと前まで来てもらって大丈夫ですよ!」

 

 

?

 

 

前まで?

 

 

前までって、

  どこまで行けばいいの?

 

 

全く分からない(笑)。

 

表彰台なんちゅー経験がないチームですから

勝手がまったく分からず、、、

 

とりあえず、2歩くらい前に出てみました(笑)。

(何もしないという選択肢のない雰囲気でしたから)

改めてみると、2位の方のカメラ目線が素敵過ぎます(笑)。

 

こういった場面での定番は、チームのみんなで表彰台に登って記念撮影なんだそうですね。

僕らは、表彰台から降りてピットに戻ってからが、大騒ぎでした(笑)。

 

こんな写真が撮れるとは夢にも思いませんでしたからね♪

かじりまくっちゃえ!(笑)

 

 

 

郵便で届いた開催案内から始まったんです。

 

偶然来店していたヤジンガー君の一言。

「楽しそうやねえ~!寄せてやあ♪」(まだ出るとも言ってないのに笑)

が、参戦へのドミノを倒した瞬間でした。

 

初めて参戦したのは、5年前。

600人を超えるレースですから、右も左も分からず

ただただガムシャラな気持ちだけで走ったのを覚えてます。

 

日常生活では体験できないその面白さに魅せられ続けられているメンバーは、

今も走っていますし、(恐らく)来年も走ります。

自然とその意志に共感した仲間が増え始め、

次第にチームまつしまは、大所帯化していきます。

 

当店のコンセプトは「真剣に遊ぶ!」ですから

純粋に速さを求めるというよりは、最近ハマっているピットでの氷水かぶりのように

「いかにしてレースを楽しむか?」なノリで参戦してきましたが

まさか表彰台の上に立つメンバーが現れるとは思いませんでした。

 

初期メンバーの僕らからすると妄想すら出来なかった光景ですが

意志を継ぐ者が新たな世界を切り拓いていっているのかもしれません。

来年あたりから次世代(子供世代)の参戦もありそうですし

今後もさらなる楽しさが期待できそうです♪

 

まあ、僕は例年のごとくぶっつけ本番!町内運動会!なノリでいきますよ♪

トレーニングは、三日坊主以上一週間未満(笑)。

タイムは、毎年落ちる一方(笑)。

 

でも、専用のコースで思い切り走れて、

運がよければ「追い越す」という非日常な「レースな世界」を体験出来て

頑張った結果が数字で記録に残り、その楽しさをみんなで共有する嬉しさ。

 

 

これはもう、やめられないんです♪

おっちゃんは、仲間がいる限り参戦し続けます。

 

参戦された皆様、お疲れ様でした!ありがとうございました!

来年もよろしくお願いいたします!!

中島君、優勝おめでとう!!!

 

 

 

 

p.s.

後の優勝祝賀会で、昨年のラップタイムデータを分析してレースに臨み

計画通り周りに惑わされることなく自分の走りに徹したと披露。

 

その精神力、、、

ミハエル・シューなかしまと呼ばせていただきます(笑)!

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

matsushimaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。