こんにちは。
大変ご無沙汰してしまいましたチワプーまつり母ですニコニコ


漸くギガが回復したので早速投稿させていただきます。
とは言え、引っ越しが明後日に迫り、体力のない私ですので、落ち着くまではあまりブログを覗けないかもしれませぬが、御容赦をお願い

荷作りは友人、親族の協力を得ながら、着々と進めております。今日も友達が来てくれて、荷作りを完了させる予定です。

それでですね…
今朝ブログを開きましたら、
生活保護についてご批判コメントが有り拝読しました。
真摯に受け止め、その方には返信させて頂きました。

私はこのブログでは、深刻な事は余りつらつらと書くつもりははく、どちらかというと読者の方々に楽しんでいただきたいので、書いていない事も多々ありますが
生活保護を受けるに当たり、手放しで喜んでいるわけではない事はご理解頂きたく存じます。

近年、不正受給者が増加する中で、ほとんどの自治体が申請者の承認には厳しくなっています。
私の住む自治体も例外ではなく、預金額も詳しく調べられ、
私も家族、親族の収入や肉腫の深刻度などなどを精査され、生活保護が最後のライフラインと市に判断して頂き、認可して頂きました。
その事に感謝しております。
また申し訳ないとも思っております。

そして、受給額を減らすため、絵を一生懸命描いて売って行きます。
もし、受給額より収入が上がる事になれば返済して行きます。
胃と脾臓、胆嚢、左腎臓を全摘、膵臓を半分切除しており、その上肩関節周囲炎による硬縮で肩が上がらない私は外で勤労する事はほぼ不可能なのですね。現状、通勤だけでくたびれ果ててしまうのです。
今も引っ越し準備正直しんどいです。

ニュースなどで不正受給者が取り沙汰されていますよね。
悪質な方もいるようです。

ただ、心身の病気などなどでやむなく受給している方の方が多いと思います。私より深刻な方もいます。あるお医者様のブログを読みましたが、末期がんで辛いのに介護タクシー代すら払えず、病院に行けない方などもおられます。
そんな方々が批判対象にならぬよう切に願います。

また、ご批判された方のご意見もごもっともと思います。
基本笑ってもらうことが好きな性分なので
深刻な事情などは書かずにいた私の責任と痛感しております。

記事を読まれ、不愉快になられた方、やむなく生活保護を受け、肩身狭く暮らしておられる方々に深くお詫びいたします。

申し訳ありませんでした。