アスペルガーはどうぶつの森ポケットキャンプにはまる理由 | アスペルガー(自閉症スペクトラム)でも大丈夫

アスペルガー(自閉症スペクトラム)でも大丈夫

40歳を過ぎ、初めて自閉症スペクトラム(アスペルガー症候群)と診断されました。仕事の事や日常生活、コミュニケーションなど、確かに思い返せばそんな気がしない訳ではない。今まで考えもしなかったこの結果。そんな事も人生を楽しむスパイスです!


テーマ:

アスペルガーの私は現在、スマホ版どうぶつの森ポケットキャンプにはまってます爆  笑

もともとアスペルガーな人はゲームが好きな人が多いと思うのですが、私も御多分にもれず・・・ww

 

自閉症スペクトラムにとってルーティンワークは、かなり居心地が良いというか違和感を感じず日常生活を過ごせるのですが、このどうぶつの森は同じ事を繰り返すから楽しめるゲームなんだと思います。

 

でも定型発達の夫は既に飽きてしまっているのだそう。そしてその理由が

 

「同じ事の繰り返しやから」

 

なんですってびっくり

 

この同じ事の繰り返しが楽だと感じるのが発達障害で、繰り返すのが面倒と感じるのが普通だったら、アスペの好む日常を知るにはこのゲームはかなりおすすめです♪

 

 

自閉症スペクトラムは時間や決まりを守りたいと思っている

 

私が思うにアスペな人はかなりキッチリしている部分が多いんじゃないかと思います。

 

〇時には家を出て〇時には目的地に到着して、〇時には家に帰る・・・

 

この決まりをなんとしてでも守りたいから柔軟性とか協調性がなくなるのですが、気持ち悪いんです、いつもと違うのが(-_-;)

 

だから同じ事を繰り返しているだけなのですが、それがクソ真面目だとか面白みに欠けるなんて言われてしまう要因にもなっているのでしょうね、きっと。

 

だけどこの決まり、誰かが決めるのではなくあくまでも自分が決めた事なので、言う事を全く聞かないなんて問題が起こってくるのでしょう。

 

ゲームはあくまでも自分の自由で出来のと、やっぱり人との接点を持たなくてよいというメリットがあるので、益々のめりこんでしまう事が多いのです。

 

アスペルガー症候群の生活スタイルが知りたいなら、スマホのどうぶつの森を試してみると分かりやすいかもしれませんよウインク

 

 

~お知らせです~

 

アスペルガー当事者や家族が発達障害で悩んでいるなら、分かりやすいように発達障害との接し方をメルマガでお送りしています。

 

良く分からない障害かもしれませんが、それでも付き合っていかなければならない場合、少しでも理解出来ればマシになるんじゃないかな?なんて考えています。

 

もし同じような事で悩んで苦しんでいるなら、メルマガを読んでみて下さいね!

 

  • 発達障害の方
  • 発達障害の家族や彼そして彼女で悩んでいる方
  • グレーゾーンで悩んでいる方
  • これって発達障害じゃ?

発達障害に関わる問題で悩んでいる方にご購読いただいておりますニコニコ

 

もちろん無料ですし、個別でメール相談も行っているので、少しはお役に立てるかと思います。

 

詳しくはこちら→7日で分かる発達障害との接し方講座

アスペルガー症候群なまつりさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス