アスペルガー(自閉症スペクトラム)でも大丈夫

40歳を過ぎ、初めて自閉症スペクトラム(アスペルガー症候群)と診断されました。仕事の事や日常生活、コミュニケーションなど、確かに思い返せばそんな気がしない訳ではない。今まで考えもしなかったこの結果。そんな事も人生を楽しむスパイスです!


テーマ:

アスペルガー症候群子どもがいると、両親成長した後の事に不安を感じちゃいますよね。

 

私が子供の頃はこんな障害なんて誰も知らなかったから、単に

 

  • ちょっと変わった子
  • 頑固で自我の強い子
  • 人の意見を聞かない子

 

程度にしか考えられていなかったのですが・・・

今はアスペルガーを知る人が増え、そしてやっぱり社会生活が上手くいかない人が多いから悩んじゃうんですよね(-_-;)

 

あくまでも私の考えなのですが、定型発達でも自閉症スペクトラムでも人生生きてればどこかで頭を打つ事って何度もあると思うんです。

 

それがあるから成長出来る事も沢山あって、自閉症スペクトラムな私も自分がそんな障害だなんて知らないなりにあれこれ試案した物です。

 

どうも社会では受け入られてないぞびっくり

じゃあどうすればお金を稼げるんだろうショボーン

そうだ、好きな事をしてみよう爆  笑

 

そんな流れに流されて気づけば四捨五入すると50歳というアラフィフ世代になってしまいました(笑)

 

でももし、私が今の時代に生まれていて広汎性発達障害と診断されたならきっとお父さんやお母さんは心配したんだろうなあせるなんて考えると、今子育て真っ最中の家族は不安が沢山あるんだと思います。

 

ASDってやっぱり出来る事と出来ない事がハッキリと別れてるから、未だに出来ない事は沢山あります。

 

でもそんなのは定型発達だって同じで、逆に苦手なのに頑張ってやっちゃうって部分がデメリットなんじゃないか?なんて思っています。

 

だってアスペな人って、これだ!!と思うとそれにだけ集中出来るから、趣味が実益になったりしちゃうんですよウインク

 

子供がアスペルガー症候群だと不安に感じる事は多いと思いますが、子どもの可能性を見出してあげる事が出来れば、不安が希望に変わるんじゃないかな?なんて思っています。

 

とは言っても生きにくいのは変わりないけど、どうすれば生きやすくなるか?は自分が見つける事。

 

最後は信頼してくれる家族がいたり、友達・・・はいないかもしないけど、一人でも応援してくれる人がいればASDは案外頑張れちゃうんですよニコニコ

 

こちらのメインブログにメールを頂いたお母さんの悩みを書いているので、参考に読んでみてくださいね!

http://www.asuperugashoukougun.link/category6/entry151.html

AD
いいね!した人  |  リブログ(1)

アスペルガー症候群なまつりさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。