不動産鑑定士松岡徹郎のブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

名古屋栄に五重塔

最近、ネットで名古屋栄に五重塔、とう記事をたくさん見ます。確かに投稿された写真を見ると、五重塔のように見えます。

 

この五重塔のの正体は、NTTコミュニケーションズのビル屋上の鉄塔で、現在、塗り替え作業をするためカバーをかけていることからこのように見えるそうです。

 

突然、都心に現れた巨大な五重塔、古都のような感じで中々面白いですね。

 

愛知県・名古屋市の不動産鑑定士「松岡不動産鑑定士事務所」

愛知県・名古屋市の賃料改定,賃料評価,賃料交渉サポート「松岡不動産鑑定士事務所」
愛知県・名古屋市の相続・遺産分割及び相続税節税に伴う鑑定評価なら「松岡不動産鑑定士事務所」

愛知県の名称の由来

日本には47都道府県がありますが、愛知県の名称は、哲学の原義的意味「愛知」(philosophy(philo:愛する、sophiy:智)が由来だと聞いていました。

 

先日、ネットで愛知の本来の意味は知を愛するではなく、万葉集の歌に詠まれた「年魚市潟(あゆちがた)」の「あゆち」があいちに転じたとの記事を見ました。愛知県の由来、前説の方が哲学的な感じがして好きだったのですが。

 

地名の由来は諸説ある話として、名古屋市名東区に「極楽」という地名があります。そのネット記事には、昔、名古屋市西部の西庄は洪水に悩まされていて、移住した人たちにとってこの地が極楽であったことが由来とありました。私が極楽に住んている方から聞いた話では、この地は北陸から来た方が多く、雷の多い北陸と違いここは極楽だ、と言ったことが由来だそうです。

 

今住んでいる土地や所縁のある土地の由来を調べてみる、面白いかもしれません。

 

愛知県・名古屋市の不動産鑑定士「松岡不動産鑑定士事務所」

愛知県・名古屋市の賃料改定,賃料評価,賃料交渉サポート「松岡不動産鑑定士事務所」
愛知県・名古屋市の相続・遺産分割及び相続税節税に伴う鑑定評価なら「松岡不動産鑑定士事務所」

購入した家から密造酒

中古の家を購入すると、通常は空にして引き渡されますが、前の所有者さんのものが残されていることがあります。私も過去、2件家を購入しましたが、共に照明器具が残されていて嬉しく思いました。

 

今朝、ネット記事で購入した中古住宅から密造酒が大量に見つかったとの記事を見ました。アメリカでのお話ですが、禁酒法時代(1920年~1932年)に密売業者のボスが建てた家だったそうです。

 

見つかったウィスキー、100年近く前のものですが飲めるのでしょうか?密造酒ですし飲むのは勇気がいりそうですね。ただ、歴史的価値はあるかもしれません。

 

愛知県・名古屋市の不動産鑑定士「松岡不動産鑑定士事務所」

愛知県・名古屋市の賃料改定,賃料評価,賃料交渉サポート「松岡不動産鑑定士事務所」
愛知県・名古屋市の相続・遺産分割及び相続税節税に伴う鑑定評価なら「松岡不動産鑑定士事務所」

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>