7月27日、倉敷市真備町被災地に現地入り。 | 松岡宏道のブログ

松岡宏道のブログ

未来を担う子どもたちのために


テーマ:
7月27日、倉敷市真備町に時間を作って現地入りした。我が地域から東へ約40キロの地点。一度は、早く現地入りしたかったが地元の災害対応等でなかなか行くことが出来なかったが、現地に入ってあらためて被災の凄さを感じた。自衛隊、警察、地元の方々から当時の状況、現在の状況などを少しだけだか話しを聞く事ができた。町の風景は、まび記念病院などの周辺の家屋が水没した後がいたるところにあり、地域全体が乾燥した後であるがゆえに埃だらけの状況、その中を災害ゴミの収集、搬出の車両が往来していた。復旧には当分の時間がかかると感じた。ボランティアの方々の姿も多く見られた。

埃が凄いため、散水車が出動し散水した後

まび記念病院







松岡宏道さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス