7月7日、8日、豪雨災害の現状の調査に終日活動 | 松岡宏道のブログ

松岡宏道のブログ

未来を担う子どもたちのために


テーマ:
7月7日、早朝6時過ぎより、豪雨に伴う対策、現状確認のため活動開始した。中国地方はじめ広島県内でも大雨をもたらし、多くの災害・被災に遭われた方々たにお見舞いを申し上げます。私が住む神辺地域でも、かって経験したことない多くの降雨量で高屋側南側の廉塾・本陣を含めた地域、川南地域をはじめ道路冠水、多くの家屋が床上・床下浸水になりました。本日8日も、終日被災状況の確認、住民の方々からの状況確認で活動しました。抜本的に必要な対策を、早急に検討しなければならないと考えております。
地元建設業組合の方々に、緊急支援をしていただきました。
掛の橋より南側を見る、右側の方が本陣(7月7日・7時20分)

領家橋より南側を見る。(7月7日・7時25分)

七日市通り・(廉塾の通り、東から西を見る.7時30分)

平野地域(7月7日・7時40分)

新湯野地域(7月7日・8時10分)

地元の建設業組合の方々、緊急の排水対策で多くの活動支援をしていただいた。(7月7日・8時30分)


福山東部建設事務所の要請により、排水対策の為に鳥取県倉吉より緊急支援に来ていただいた、国交省河川事務所管理のポンプ搭載の緊急支援車両。(7月8日・8時)




松岡宏道さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス