冷え対策は、脊椎を整えるところから。。 | オステオパシー施術家HIROオフィシャルブログ「心体に火が灯る」

オステオパシー施術家HIROオフィシャルブログ「心体に火が灯る」

身体のことをもっと知ってほしい、そしていいお付き合いができるような情報をつぶやいております。


テーマ:

今更ながらに、脊椎の動きが固い人が多いように見受けられます。

 

脊椎は

 

頸椎(首の骨)7個

 

胸椎(胸の骨)12個

 

腰椎5個

 

仙骨1個

 

尾骨1個

 

 

 

 

 

この背骨は、私たちが寝ていても

 

バランスよくわずかに動いています。

 

波うつような感じで

 

そしてこの背骨には、血管が通っています。

 

https://blog.goo.ne.jp/august03/e/a2457871f0d1fcad7ead85a875a217eeより

 

 

静脈は、下水道の役目

 

動脈は、栄養のある物質を運んでくれる役目

 

静脈は、冷えて酸素のない、汚れている血液を運んでいる。

 

だから、静脈の流れが悪くなると

 

冷える

 

動脈の温かい栄養豊かで酸素が豊富な血液が行きわたらなくなる。

 

静脈がサラサラと流れているから

 

動脈も流れがよくなる。

 

脊椎が固くなるということは

 

ひとつに脊椎の液体の流れが悪い

 

そうして、循環のループは脳へと続く

 

脳の働きも悪くなってくるし、

 

汚れた血液が脳に影響をさせると

 

さまざまな病気の起こす原因となってくる。

 

脊椎がしなやかに動けるように

 

整える

 

動くようになってくると、

 

身体は温まりやすくなり

 

活力が沸いてくるようになってくる。

 

 

 

 

体感したい方は、ぜひ、お声かけくださいませ。

 

 

 

 

 

紅葉の季節です、

 

帰りに箕面の森に行かれることをお勧めします。

 

その際は、山歩きの恰好で、リュックでお越しください。

 

施術後は軽快に歩けます。

 

ボチボチ色付いています。

 

紅葉の季節ですので、朝8時からご予約可能です。

 

 

 

 

 

 

 

 

箕面で整体といえばオステオパシー施術院 TAKUMI

カラダの調律師HIROさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります