【社外互換部品】【1050スピードトリプル】クラッチのお話です。 | 50肩でもサーキットにドラッグレース

50肩でもサーキットにドラッグレース

ブログの説明を入力します。


テーマ:
クラッチですが、通常に使っていれば何万キロも使わない限り交換することなんてないと思いますが・・・・乗り方にもよりますけれど・・・

私は、ドラッグレースでこのバイクを使っている。しかも、スイングアームを伸ばさずにノーマルの車長の短いバイクでゼロスタートするために、レッドゾーン付近での半クラッチの使用が長く、酷使している状態があるので、特に気になります。

クラッチパーツは、こんな感じです。



フリクションプレートは、一番外側と内側で縦方向に薄いものが1枚づつと、あと内側の8枚と2種類です。メタルのクラッチプレートは、2.0mmが4枚と1.6mmが5枚で構成されています。

国産パーツで互換性のあるものがないか探しました。それらを1枚づつ購入して実物と実寸計測しました。

フリクションプレートの外側の二枚と
残り、内側の8枚はを探し当てました。
それぞれを実際にスピードトリプルの純正品と計測して同一であることと、装着におけるテストを行いました。

問題なく使えます。


と同様です。

クラッチプレートは
1.6mmと2.0mmの二種類となります。その両方を探し当てたパーツとフリクションプレートと同様に実際のものと計測し、また、クラッチに組み込みテストをしまて、問題ないことを確認いたしました。

クラッチプレートはともかく、フリクションプレートは、常にスペアをもっておきたいです。
お値段も純正の半分以下です。トライアンフの部品も日本製のパーツがほとんどなので、逆輸入と言うかたちになるので、その分お値段かなり高く設定されています。通常のルートで手に入れられるものであれば、見つけられればかなりお得ですね。

互換パーツについて情報を知りたい方は、メールにてご連絡ください。こちらにて、パーツを手配することもできます。
純正パーツとほぼ同品質の国産パーツなので、純正パーツと同様に安心して使うことができると思います。

しょーんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。