これは単なる講座ではなく、信州の自然の中でゆっくりすごしながら、

からだを気持ち良く動かす、養生を兼ねた3日間です。

 

まつもと子ども留学基金では今回のような養生講座を企画する中で

本来の保養とは?養生とは?を考えていきます。

ご参加をお待ちしています。

 

とき:10月14日(土)〜16日(月)

ところ:まつもと子ども留学基金 子ども寮

    (長野県松本市五常)

参加費:35,000円(食費・宿泊費込み) 

定員:12名

 

 

 

講師の小崎順子さんは現在86歳になる現役の治療家、

操体法創始者・橋本敬三先生の直弟子、

野草の専門家でもあり、全国的にファンが多数。

 

先生を一言で表現すると柳腰、折れそうで折れず、

嫌なところからサッと〜逃げることが上手(猫です)。

その意味でも操体の奥義を日々実戦しています。

小さい身体で世界を飛びまわり、10月末には中南米へ。

 

問い合わせ、お申込みは、

まつもと子ども留学基金理事・橋本俊彦 まで 

メール:hashi22jan@gmail

電話:090-3757-1998