松本華哉(かや)です。

 

プロフィールはこちら

 

メール新しく交換日記のサービスをはじめました。

(ひとりになれる環境が持ちにくい方、声に出して話すのが辛い方におすすめします)

 

 

ライフコーチングセッション継続コースを終えた

Kさんから感想をいただきましたのでご紹介します。

 

---ここから--------------


思いきり、感情を味わいきってみましょう!という言葉でセッションが始まりました。

シングルマザー生活はもうじき4年になります。

仕事を得て給料を得て、2人の子供のうち1人は独立して、

ちゃんと自分は生きているはずなのに、幸せ感がない。

出来事に左右されて孤独感を感じてしまう。

そんな時に始まったセッションでした。

 

始まってみると、自分の感情や気持ちを言葉にせず飲み込んできたことが

わたしの中で暴れている!と感じました。

 

ライフコーチは、答えをくれるわけではありませんが、まず受け止めて、

その時どう思ったか、どうしたかったか、今どう感じるかを問いかけてくれます。

そういう中で、ありのままの自分を認めて、気持ちと向き合うことができるようになってきました。

 

長年日記をつけていて、離婚することになった時のものは捨てられずにいました。

捨てたらあの気持ちを忘れてしまうと思ったからです。

十分気持ちを味わいきったら、よし!もう捨てていい!と思え、

家族の思い出の詰まったテーブルセット、

親が買ってくれた婚礼タンスも捨てることができました。

なんか、とてもスッキリしました。

モノと気持ちも手放せた気持ちです。

 

まだ迷ったり落ち込んだりすることもあるかもしれないけれど、

わたしは絶対大丈夫だと思えるようになりました。

 

ありがとうございます。

出会いに感謝しています。

 

-------------ここまで-----

 

以下、私からのメッセージです。


Kさんへ


ご感想ありがとうございました。

最初にお話しした時、

辛い経験を耐え、乗り越えるために、多くのことを我慢し、さまざまな感情を抑えてきたように私は感じました。

怒りも悲しみも抑え続け、仕事に、子育てに一生懸命がんばり、言いたい言葉も飲み込む…

そんなKさんに、豊かな感情を取り戻してほしいなと私は感じていました。

セッションを重ねていくうちに、徐々に感情を取り戻し、声が少しずつ力強くなっていったのが印象的でした。

「〇〇せねばならない」といった、自らを知らず知らずのうちに縛っていたものにも、ご自分で気づき、それを実際に手放していくことができました。

また、辛い思い出の詰まった家具の処分も、御両親にご自分の気持ちを伝え、よく実行されたと思います。

Kさんは、お2人のお子さんを立派に育てあげました。ひとりの女性としても、私はKさんに敬意を表したいと思います。


子育てについて、あのときもっとこうすればよかった、という気持ちも言葉にしてくださいましたが、

最後のセッション時には、自分はよくやってきた、という気持ちに変わりました。

Kさんは、自分の人生で何を大切にしたいかが、とても明確になっていらっしゃいますので、

これからもそれを大切に、

行きたい場所に自分を連れて行ってあげること、

食べたいものを自分に食べさせてあげること、

大切な仕事で、自分の役割を果たすこと、

自分の気持ちを素直に表現すること

これらを通し、Kさんがいつも穏やかな気持ちでいることを心から祈っています。

コーチングセッションは一旦、終わりになりますが、これからもどうぞよろしくお願いします。



God  Bless You


個別相談(ライフコーチング)の

お問い合わせ、こちらからどうぞ!

  友だち追加

 

 

現在提供中のメニューです↓

 

まじかるクラウンライフコーチングセッション(単発/継続コース)

 

 

まじかるクラウンシングルだいじょうぶ会

シングルマザーを始め、家族関係に葛藤のある人すべてに。

無料の30分お話会です。

 

まじかるクラウン交換日記サービス

私とLINEなどでメッセージを1ヶ月間(回数無制限)やり取りします。