松本華哉(かや)です。

 

プロフィールはこちら

 

メール新しく交換日記のサービスをはじめました。

(ひとりになれる環境が持ちにくい方、声に出して話すのが辛い方におすすめします)

 

スキーに行ってきました!

この日に行くことは前から決まっていたのに、

ここ最近寒いので、

もっと寒いところに行くの…って

なんか気が重く感じるときもあり…


朝5時出発と聞いて、軽く憂鬱になり 笑


それでも、がんばって朝起きて行ってきました。

家を出発してしまえば、あとは楽しいのにね。



娘はボード

私も…ボードにしよう思いましたが、今回は慣れているスキー。


実は夫に言われたのです。

前回、私がなかなか降りてこないから、娘はもっと滑りたいのに滑れない。

明らかに足手まといになってたから、

今回はスキーにして、楽しむこと優先したら?と。



確かに、ボードのときは辛かった。

おしりが青あざだらけになったし、

身体中痛いし

どんどん上手くなる娘からは

「ほら、早く立ちなよ!」なんていわれて

ムカっと来たり。

転倒して、あまりに痛すぎて泣きたくなったり。

転びすぎて、手袋もだんだん濡れてきて…


昨日も、ゲレンデの真ん中で

もう帰りたい〜、と泣いている小さな子を見かけて

ああ、わかるよ…!と共感。


午後、ようやく晴れてきて

青い空がきれいでした。


でも、本当は私も、ボードができるようになりたいんです。

今度行くときは、

子どもや若い人たちに混ざって

初心者向けのスノーボードスクールに入ろうかと思います。


でも、今回は慣れているスキーにしたおかげで、

滑りながら

娘の写真や動画を撮れたりしたし

何より心の余裕もあったので、

それはそれでいい選択でした。


お昼はラーメンを3種類頼んで回し食べ。


私は、学生時代のワンダーフォーゲル部で

ひとつのポリタンクの水を、部員全員で回し飲みしてましたし、

そういうのは慣れてるし抵抗はないのですが、

娘が、夫の食べている途中のラーメンを

それちょうだい、と食べ出したり


夫が、娘の残したものを

食べたりとか

半分こすることとか


それって、なんだか奇跡的なことなんじゃないかと。


そんなことをラーメンを食べながら

ふと感じました。



帰り道、後部座席で寝ていると

ラジオから好きな曲が流れてきました。

その曲をウトウトしながら聴いていました。





「君と出会った奇跡がこの胸にあふれてる」


私たち家族は、奇跡ばかりだ。

でも、きっとどんな家族も

血がつながっていようが、いまいが、

奇跡ばかりから、家族というものが成りたっているのだろう。


家族の話だけじゃない

人との出会いも、きっと奇跡に近いことなのだろう。


そんなことを思っていた帰り道

クライアントさんからのメッセージが届きました。


クライアントさんとの出会いも、本当に奇跡だと感じています。

神様、出会わせてくださって本当にありがとう…

そんな気持ちになっています。


コーチングの契約自体が終わっても

そこでクライアントさんとの関係が終わるわけではないと、私は思っています。


この世でせっかく出会えたのですから、

ずっとずっと、これからも応援し続けます。


個別相談(ライフコーチング)の

お問い合わせ、こちらからどうぞ!

  友だち追加

 

 

現在提供中のメニューです↓

 

まじかるクラウンライフコーチングセッション(単発/継続コース)

 

 

まじかるクラウンシングルだいじょうぶ会

シングルマザーを始め、家族関係に葛藤のある人すべてに。

無料の30分お話会です。

 

まじかるクラウン交換日記サービス

私とLINEなどでメッセージを1ヶ月間(回数無制限)やり取りします。