松本華哉(かや)です。

 

プロフィールはこちら

 

中学生のお弁当作りに、ちょっと疲れています。

毎日作っている方にはお叱りを受けそうなのですが…

 

学校でランチを注文することもできるので、

週1回は、それにしてもらっています。

 

先日、朝、娘が自分のお弁当を見て

何この色どり!と文句を言いました。

 

超不機嫌モードで朝ごはんを食べ

さすがの私もキレそうになり

学校に行く娘を見送りませんでした。

 

まだ私は怒りが収まらず

娘の携帯にLINE

 

なんと大人げないんだと思いながらも

LINEで不毛なやりとりをして

後味悪いまま、私は仕事へ。

 

選択理論心理学で

「知覚が高い、知覚が低い」

という考え方があります。

高いから良い、低いから悪いのではなく

ここでは逆で、

高い知覚を使わないようにした方が良いという話です。

 

知覚が高い、知覚が低いというのは

今目の前で見えてることに対して、ありのままにそれを認識することが低い知覚。

そこに大幅に自分の解釈を入れてしまうことが高い知覚

 

だそうです。(勝間和代さんの勝間塾で知りました)

 

娘はただ、色どりが悪いと言った。

それに私が、過剰に反応し、大幅な自分の解釈を入れてしまったというわけです。

 

「料理が下手、センスがない、母親としてダメ」

と言われたような気になっていたというわけ。

 

そもそもお弁当作りはそんなに得意じゃない。

かわいらしいお弁当なんて作れないし

いや、そもそも私仕事してるんだし

朝からそんなに時間かけらんないし

なんてことをつらつら思うわけ。

(大人げないなあ)

 

ハロウィンは、かぼちゃで何か作るか・・・と思っていたら

ハロウィンなんだからハロウィンメニューにしてと言われ

なんとか簡単にできる方法はないかと

クックパッドで探したのがこれ。

 


餃子の皮を包丁で切って、ストローで穴をあけ

サラダにのせました。


よほどのことがないかぎり、こんなことしない私ですが、

やってみると楽しい。


 

「物事をありのままに見ること(高い知覚を使わない)」

私の課題でもあります。

 

さて、来週のお弁当はどうしよう…


 

個別相談(ライフコーチング)の

お問い合わせ、こちらからどうぞ!

  友だち追加

 

 

現在提供中のメニューです↓

 

まじかるクラウンライフコーチングセッション(単発/継続コース)

 

 

まじかるクラウンシングルだいじょうぶ会

シングルマザーを始め、家族関係に葛藤のある人すべてに。

無料の30分お話会です。