松本華哉(かや)です。

 

プロフィールはこちらから



何年も何年も前から

困難な状況にいる中で

自分はまだ恵まれているんだからと

自分に言い聞かせ続け


今ではもう、自分の気持ちがわからないし

本当にどっちでもいいし、なんでもいいから

選ばない、選べない


そういう状態、私も経験したことがあり

話を聴きながら

辛いだけだから、感情というものを捨てたくて、敢えて何も感じないようにしていた時期を思い出していました。



離婚したての頃

赤ちゃんを抱っこしている若いお父さんをみても

どうか何も感じないように


その光景は、目に映っているだけ

私は何も感じない、感じませんように。

そんなことを願っていました。


そんな日々を過ごしていた私は

感情なんて、日々の生活に支障を来すものでした。


そんな「不感症」になろうとしていた私が

変わっていったのは

自分にライフコーチをつけるようになってからでした。



自分の気持ちがわからない

本当にどっちでもいい


そんなとき、

まずは、選ぶことの練習から。


コンビニで、どの飲み物が自分を1番喜ばせられるか

ランチに入ったお店で、

何が1番食べたいか。


気乗りのしない誘いを断ること。


そんなことを提案しています。


コーチとクライアントはパートナーシップ。

2回のセッションの時だけの関係ではなく、継続していく関係です。

これからも、クライアントと「共にいる」ことを大切にしたい。

 


怒り、妬み、悲しみ

ネガティブな感情も、大切なあなたの感情です。


それらを出し切ったら

見える景色が必ず変わります。


 

個別相談(ライフコーチング)の

お問い合わせ、こちらからどうぞ!

  友だち追加

 

 

現在提供中のメニューです↓

 

まじかるクラウンライフコーチングセッション(単発/継続コース)

 

 

まじかるクラウンシングルだいじょうぶ会

シングルマザーを始め、家族関係に葛藤のある人すべてに。

無料の30分お話会です。