年賀状のお年玉切手が当たったので、受け取ってきました。

当選した嬉しさと、このかわいいデザインで、さらに嬉しい気持ちになります。


私は子どもの頃、切手を集めていました。
郵便局が近くにあって、そこで記念切手の発売日を調べて、よく買いに行きました。

最近は、記念切手はシールになっていて、
絵本シリーズや、ドラえもんなどのキャラクターの切手、
本当にいろいろなものがありますね。

手紙を出すときに、その人が喜びそうな切手を選ぶのが密かな楽しみなのですが、
最近はすっかり手紙を書くことが少なくなってしまいました。

今年も、頂いた年賀状の中には、来年からはメールでのご挨拶とさせていただきます、というメッセージもあり
これからは「紙」の手紙、葉書は
ますます特別感を増していくような気がしました。

さて、かわいい切手が手に入ると、
ああ、ずっと手元においておきたい、という気持ちと、
誰かに手紙を出したい、という気持ちが交錯します。

今回当たった切手は、使う予定です。

気になる人がいるのです…!

それは…年賀状を出してないのに頂いてしまった方に向けて。