今日もひとこと、ほめてみた。

今日もひとこと、ほめてみた。

ほめるのは、ちょっぴりの勇気で、びっくりの展開。
日本ほめる達人協会 専務理事 松本秀男

「あなたの夢は?」

 

 

と質問すると、

 

 

「歌手になることです」

 

「起業してお金を稼いで、毎年2回、海外旅行したい!」

 

「多くの人たちの役に立てるような仕事をすることです」

 

「結婚して幸せな家庭をつくりたいな」

 

 

など、手に入れたい未来を教えてもらえます。

 

 

今はまだ持っていないけれど、

 

これを手に入れたら、きっととても幸せだろう、と思えるものが、夢。

 

夢とは、未来にあるもの。

 

 

では質問を変えて、

 

 

「あなたが一番幸せと思えることはなんですか?」

 

 

と訊くと、必ずしも未来の話ばかりではなくなります。

 

 

「家族や愛する人たちと笑顔でいられるとき」

 

「ペットとすごす時間」

 

「仕事をやりきったあとに飲むビール」

 

「季節のいい日に、緑に囲まれて、気持ちいい風に吹かれているとき」

 

 

なんてのもあがってきます。

 

幸せとは未来ばかりにあるものではなく、夢、イコール、一番の幸せとも言えず。

 

面白いですね。

 

 

さてこの「幸せ」というもの、

 

自分にとってはどんなことなんだか、わかるようなわからないような。

 

 

じゃあ試しに、自分の、

 

 

「幸せメーター」

 

 

を作ってみるのも面白いかも知れません。

 

 

10段階で、マックス10の幸せは?

 

その一歩手前の9の幸せは?

 

「幸せメーター」1だけど、これも自分には幸せだよねってことは?

 

今までに感じた幸せや、これから感じたい幸せを書き出して、

 

それぞれを「幸せメーター」であらわしてみる。

 

 

そこにどんな答えが出てくるかはわかりませんが、

 

案外にちっちゃい幸せは多いと気づけそうですね。

 

そして未来を待たずとも、実は手にしている大きな幸せに気づけるかも知れません。

 

 

また「幸せメーター」を意識すると、

 

幸せを味わうこともできそうです。

 

味わうことができたなら間違いなく、メーターもさらに振れて、幸せレベルがアップしそうですね。

 

 

今日もイイ日に。

 

 

 

 

 

 

 

松本秀男 著書:

●「ほめる」は最強のビジネススキル!(悟空出版)
https://amzn.to/37lelys ;

●できる大人のことばの選び方 (青春出版社)
https://amzn.to/2NezFhq

●できる大人は「ひと言」加える(青春出版社)
https://goo.gl/9U8PM2