失敗しない新規出店・多店舗化経営の方法~治療院で使える「差別化の8要素」~ | 船井総研発!一番店の法則~実費型治療院(整骨院・接骨院)・サロン経営コンサルティングブログ~

失敗しない新規出店・多店舗化経営の方法~治療院で使える「差別化の8要素」~

こんにちは、松本です。

1店舗で繁盛店ができた次のステップとして、新規出店や分院展開も視野に入ってくる事と思います。

新規出店をする際に、成功するかどうかどのように判断するのか?

船井総研では、店舗経営において「差別化の8要素」という考え方があります。

<差別化の8要素>

1.立地(商圏人口・店前通行客数)
2.規模(坪数・ベッド数)
3.ストアロイヤリティ(ブランド・歴史)
4.商品力(技術・営業)
5.販促力(販促)
6.接客力(接客)
7.価格力(自費プライシング)
8.固定客化力(リピート・紹介)

この順番は重要度も表しており…

「1~3を戦略的差別化=すぐに変えられない」

「4~8を戦術的差別化=企業努力で変えられる」

と呼んでいます。

そのため、新規出店の場合は1~3の要素が非常に大きな要素を占めます。

そのため、新規出店の場合は「達成したい売上」から逆算して、

1.立地
2.売場面積
3.ストアロイヤリティ(=ブランドコンセプト)

を徹底的に考え抜きます。

極端な話、いくら広告費をかけたとしても、ベッド数が2~3台しかおけない場所なら年商5,000万円はまずいきません。

また、立地の悪さを6の販促でカバーしようとすると、必要以上の広告費が必要です。

本シリーズでは、年商5,000万円→1億円の多店舗経営を視野に入れた「新規出店の考え方」をお伝えさせていただきます。

内容としては、「価格力」は商品の中に含め、多店舗展開では重要な「評価・賃金制度、教育システム」「新業態」を追加する形で…

1.新規出店で押さえるべき「失敗しない立地選定のポイント」

2.年商5,000万円以上を達成するための「売場面積・ベッド数」の考え方

3.一本筋を通した「ブランドコンセプト」の作り方

4.生産性を高める「自費メニュー」

5.「理想の顧客が集まる集客システム」の作り方

6.「誰でもできる接客システム」の作り方

7.ファンとの絆を作る「固定客化」の流れ

8.人が育つ「評価賃金制度・教育ステップ」の作り方

9.需要を創造する「新業態」の作り方


以上の内容で更新していく予定です。
(他にリクエストがあればメッセージ下さい)

【追伸】

既存店の即時業績向上の場合は、「商品」「集客」「接客」といった部分にまず力を入れることが多いです。

ただ、自分のコンサルティングも、ご支援先の成長も、常に一歩目線を上げたところで行う必要性も感じています。

6月の保険制度改定も近い今、特に

「目先の集客だけ、目先の売上だけ」

「保険制度に依存したビジネスモデル」

では、今後業績の維持も難しいかもしれません。

例えば、私のお付き合い先でも、

・短期間で施術効果が出せる技術開発

・美容マーケットの取り込み
・完全自費店舗の出店
・フィットネス・リハビリ領域の取り込み
・歯科をモデルとした予防分野へのチャレンジ

・店舗のブランド化を視野に入れた取り組み
・ブランド化と絡めた物販
・ゆるやかなコミュニティ会員づくり

といった新しい商品開発や、チャレンジに取り組んでいるお店があります。

これからの時代、強い会社を作るためには、

誰に、どう役に立つか?

を考えた上で、

どんなブランドで?

どんな商品で?


といった、上位の問いも考えていただければと思います。

これからは、攻められる企業が、徹底的に強い時代です。

ぜひ、一緒に高いレベルを目指していければと思います。

【追追伸】

「新規出店・多店舗経営」「評価・賃金制度」

といったテーマについては、今まで深く言及してこなかったので、改めて

「多店舗経営の無料経営相談」予約

も行います。
(弊社に来ていただくか、大阪からの交通費を頂戴致します。もしくは、出張に合わせた日程開催)

【応募条件】

・「多店舗経営」されている方、目指している方
・2店舗目以降の「新規出店」を考えている方
・保険依存体質から抜け出し、自費で強い体制を作りたい
・人が育つ「評価・賃金制度」を作りたい方
・「法人」「店舗経営」されている方
・素直・勉強好き・プラス発想な方

いづれかに当てはまる方は、「多店舗経営相談予約希望」とタイトルをつけて、

・お名前
・会社名
・連絡先(TEL)

をコチラの「メッセージ」
(アメブロのメッセージへのリンクです)

もしくは、

matsumoto_osamu@funaisoken.co.jp
(松本直通メール)

まで連絡ください。

経営相談会開催の際や、近くに出張の際に連絡させて頂きます。