松本晃市郎、最後のチャレンジ。 | 松本晃市郎オフィシャルブログ Powered by Ameba
2018-01-14 21:53:15

松本晃市郎、最後のチャレンジ。

テーマ:ブログ
2017年、8月末。センターマイク事実上の解散。解散するって今まで一回も考えた事なかった。一回もなかったけど、初めて解散を考えてしまって、一回考えたらもうどうしようもなくなった。



で、この先どうしようかと。様々な事を考えた。とりあえずお笑いを辞める気だけは毛頭ない。俺は全く心は折れてない。なんとしても世に出るという意志は今尚ある。


とりあえず、ピンでネタやろうって思った。ピンネタ作った事ないし、正直自信もないけど、だからこそやってみようとも思った。ピンで精一杯やってその先に新しい相方を見付けようと。


でも、ここ数年の低迷で俺の価値は地にまで落ちてる事は自覚してるし、俺はもう31歳。心は折れてないとはいえ夢を追えるタイムリミットが迫ってきてる。


もし、ピンになって、このまま結果が出なかったら、どうする?5年後も10年後も何も変わらず、ただただ歳を重ねて、色んな物が劣化して。その時どうする?



今までお笑いの道の事しか見えてなかったけど、お笑い以外でやりたい事はないか、そんな事も初めて考えた。





俺にはあった。




もう一つだけやりたい事が。





ある日にそれを思い付いて、その事を考えたら、もうその事しか頭になくなって興奮して朝まで寝れんかった。それを頑張る事が一番世に出れる可能性があるんじゃないかと。ただただ興奮して、考えれば考える程、もうこれしか道はないと確信した。




まずは彼女のアンドレアに報告した。新しい道が見付かったと。アンドレアって束縛とか半端じゃないし、頭かたいところもあるけど、夢の事だけは理解してくれる。「応援する。」って。心から感謝。



その次に誰にこの事を報告するべきか。ある人が真っ先に思い付いた。



梅原大吾。格闘ゲームの神様。俺が最も仲の良いゲーマーで世界で最も偉大なゲーマー。でも、この話はウメハラさんだけではなく、ウメハラさんの側近の折笠さんにもどうしてもしたかった。折笠さんの客観的な意見が欲しかった。




9月8日。ウメハラさんと折笠さんと池袋で会った。重要な話があるって言ってたけど、なかなか言う事が出来んかった。正直、怒られる可能性もあると思った。酒を何杯も飲んで、だいぶ酔ってから、ついにウメハラさん、折笠さんに言った。



俺が考えた新しい道。ウメハラさん、折笠さんに言った事。









「俺はプロゲーマーを目指す。」






二人共驚いてたけど、受け入れてくれた。ただ、ウメハラさんはコンビ解散については反対してた。



もし、ウメハラさんに無理だよって反対されてようが俺の気持ちは絶対に変わってなかったと思う。俺、ゲームの世界にずっとチャレンジしたかった。いつかEVOとか大きい大会に出たいなって思ってた。ただ、お笑いやってる限りは無理。いつか売れて時間に余裕が出来たらチャレンジしたい。ずっとそう思ってた。



俺は自信がある。プロゲーマーと俺の差はゲームの時間と知識の差。そこだけと思ってる。才能では負けてない。そこをハッキリさせたい。無理なら無理でちゃんと挑んで、やっぱり俺の方が才能なかったって認めたい。ただ、本気で取り組まない事にはそれが分からん。モヤモヤする気持ちが永遠に残る。



本気でゲームに取り組もう、プロゲーマーを目指そう、と思った時に、まずキャラクターを変える必要があった。ストリートファイター4から本格的にストリートファイターを始めた俺の使用キャラはずっとリュウ。スト4AEでどれだけ悲惨な調整をされようがずっとリュウだけを使い続けてきた。でも、本気で上を目指すなら、リュウを変える必要がある。今のリュウで上に行くのは極めて困難。どのキャラにしようか悩んだけど、ウメハラさんに昔言われた言葉でめちゃくちゃ印象に残ってる言葉があった。




「ジョビンはコマ投げがあるキャラが向いてるよ」



コマ投げあるキャラなんか使った事ないのにそう言われたw



それもあって、コマ投げのあるキャラを使ってみようと思った。そして、選んだキャラはネカリ。





LPを0からやりたいと思い、わざわざ金払ってサブアカウントを作った。



9月5日kotasya1009ネカリスタート。




とりあえず今プロゲーマーを目指す事を表明しても、説得力がない。年内にある程度プロと闘えるレベルまで持って行こうと思った。そして、そのレベルになったら表明しようと。



年内の目標はLP30000のマスター。称号の中でマスターが最高ランク。プロゲーマーはほぼ全員マスター。マスターになったからって活躍出来るとは限らんけど、年内にまずはここを何があってもクリアしようと思った。




9月20日、ダイヤモンド(LP14000)到達。


ここからダイヤモンドの壁にぶち当たるも、9月27日、ダイヤモンドの壁をようやく超え17000に。


10月7日、スーパーダイヤモンド(LP20000)到達。ここからが未知の領域。リュウではLP21000が最高記録。


10月16日、kotasha1009引退。jyobinで再開。LPはリュウの時の18000から。



10月19日、そろそろプロに挑んでみる事に。ウメハラさんと初10先をやらせてもらう。



10月20日、vsときどさん。
2対1から、14連敗。現世界一の男。手も足も出ず…感動しました。



11月5日、ジョビンvsウメハラ2。前回接戦だったし、そこから絶対に俺の方が伸びてると思って今回は自信あった。最初に2連勝。イケると思ったけど、そこから10連敗。これが現実。これがBEAST。負けたけど嬉しかった。



11月7日、世界一のネカリ使いのハイタニさんに10先をやらせてもらう。1対10という悲惨な結果に。限界を感じる。圧倒的な実力差を感じるけど、それが何かは分からない…



11月18日、ウルトラダイヤモンド(LP25000)達成。ハイタニさんのストーキングをして、ハイタニさんの対戦動画をyoutubeにupして、繰り返しハイタニさんの動きを見た成果。あとは最後のウルトラダイヤモンドの壁を超えるだけ。しかし、ここから地獄が待ってた。



11月23日、未だに25000前後。壁にぶち当たる…



12月4日、いつまで経ってもLP25000の壁を超えられず、何かを変えるためにプロの対戦会に初参加。この日からスカイやユーディールの対戦会に行くように。



12月17日、高橋と話し合いをして、センターマイク正式に解散。ありがとう。感謝しかない。




12月4日からプロの人と対戦させてもらう機会が増えた。少しずつ少しずつ強くなっていった。しかし、2017年の最低目標のマスターには届かず。LP26000で2017年終了。これには相当落ち込んだ。もう無理かもなって思ってしまった。当初の目標を達成出来ず、自分を殺したくなった。無念。無念。無念。妥協でしかないけど、最後のタイムリミットを2018年の1月17日決めた。17日からバージョンが代わる。バージョンが代わったら新しいVトリガーにしばらくは対応出来んと思うし、そこからマスターになるのは更に困難になる。なんとしても、なんとしても、17日までにマスターに…



今年に入ってから少しずつLPが上がっていった。一時期はVリバーサルを一切使わないとか、コマ投げしまくったりとか、色んな事試したんやけど、そういう事もやめてようやく闘い方が安定してきた。




そして、本日1月14日、マスター達成。泣きそうになった…このジャンルで負けたらもう俺が世に出る可能性は終わりと思ってるし、ゲームにかける思いが変わって、これに全てをかけてて、それでいてLPが上がらん事に対して、特に11月と12月頭くらいはピリピリして精神的に不安定になってた。



とりあえず、今日マスターになってようやくスタート地点に立てた。ここから死ぬ気でゲームやる。これが松本晃市郎、最後のチャレンジ。これで世に出れなかったら、終わり。まず目指すのは吉本初のプロゲーマー。俺のプロゲーマーの定義はゲームだけで飯を食っていける事。そして、やるからには世界一を目指す。プロゲーマーになれたら終わりではない。例え何年も結果が出なかったとしても辞める気はない。骨を埋める。これが最後。これで負けたら終わり。






EVOJAPANが俺のデビュー戦。今年はラスベガスのEVOに行くのはマストで、カプコンプロツアーも回ろうと思う。金の問題があるから、何回海外に行けるか分からんけど、とにかく今年は絶対に海外に行って試合してくる。国内の大会も出れる大会は全て出るつもり。俺、格闘技で何回も試合してるけど、海外で試合をした事は一度もない。それがゲームで叶うって不思議。



とにかくゲームに全ての情熱を注ぐ。俺には「少年」という有名なゲーマーの兄がいて、誰に聞いてもめちゃくちゃ強かったっていうし、兄の偉大さを最近特に痛感するんやけど、俺、何回も本人に言った。プロゲーマーを目指したら?って。俺は世界で兄の姿を見たい。でも、今はそのモチベーションがないみたい。いつかやってほしいなって今でも思うんやけど、俺、兄の分までゲーム頑張ろうと勝手に思ってる。少年よ、俺頑張るぜ。





あと、お笑いやめたとは一言も言ってないし、時間が経ったらまた舞台にも立ちたい。芸名は近々ジョビンに変えてくる。落ち着いたら、アンドレアとコンビ組んでやってみようと思うwただ、今はそれどころではない。とにかく今はゲームしか頭にない。



書きたい事まだまだあるけど、とりあえずこの辺で。批判もあると思うけど、俺が生半可な気持ちでやってないのはプレイを見てくれたら分かってくれるはず。俺、もう一度輝く。絶対に。まずは26日EVOJAPAN。頑張ります!

松本晃市郎さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース