最近に気になるアレコレ  vaccine解毒大作戦 2,021/9/19 | キセキを紡ぐ Rut of hope
新型コロナウイルスに関する情報について

キセキを紡ぐ Rut of hope

毎日が創作生活
仕事で作ったモノ 趣味で作ったモノ その工程とか
光の粒を食べて生きていけたら素晴らしい

体力バカで猪突猛進中

 

 

 

 

 まず、私含めコ○ナ〇〇チンに反対している人の多くは反〇〇チン論者ではありません。有効と納得できることはよい、納得できないことはしたくないと考えているだけです。

 あなたは自分が勧めたクスリを使いたくないという患者に、「反風邪グスリ論者」とか「反漢方薬論者」とかレッテルを貼るのですか?

 ナンパを断ったら反ナンパ論者で、セールスを断ったら反セールス論者で、詐欺を断ったら反詐欺論者ですか?

 私はBCGはじめ生〇〇チンは有効と考えています。そしてコ○ナ〇〇チンと呼ばれるコミナティ筋注などはそもそも〇〇チンではない新薬(新毒)だと考えています。だから反〇〇チン論者ではありません。

 不安につけ込んでいるのはコ○ナ〇〇チン接種を推進する人々でしょう?

 なぜ治験中の新薬を緊急承認させたのですか?なぜ製薬会社は何があっても責任を負わない契約になっているのですか?

 早く〇〇チンを打たないと死ぬかのようなプロパガンダ報道を散々流して不安を煽ったからでしょう?

 実際は日本の年間死者数140万人のうち、持病持ちの高齢者が1年間で高々3千人程度死亡するかどうかの病気なのに。しかもコロナが流行って昨年は8000人以上死者が減ったのに。

 人生には感染対策より大切なことがたくさんあるのに、まるで人は感染対策のために生きているかのような社会にしたのは、あなた方コ○ナ第一論者でしょう?

 あ、失礼。私もレッテル貼りしちゃいました?コ○ナじゃなくてお金第ー論者かもしれませんよね。何兆円も儲けた製薬会社のおこぼれにあずかれそうだし

あるいは権力第一論者とか?

 

忽那賢志氏の主張②ワクチンを打てば感染や重症化は高い確率で防げます。

回答②あれ?厚労省の説明用紙には感染を予防できるかはまだ明らかになっていませんと書いてありますよ?もし本当に予防できると思ってるならマスク推奨撤回しなさいよ。

画像2

画像6

  

  

 

買おうと思ったら全部売り切れやん(-_-;)

 

 

メルカリでパウダータイプを購入した!

旦那に呆れられたけどね。

100%NACのパウダーだから、料理に混ぜ込んで使う作戦。

 

何もせずにはいられないよー

 

しかもメルカリに・・・

ちょうどその金額ポイントが残ってたのだ!

1円も違わずちょうどだよ?

↓↓

商品代金 : ¥2,500
ポイント利用 : P0
dポイント利用 : P654
メルペイ残高利用 : ¥1,846
--------------------------
支払い金額 : ¥0
支払い方法 : dポイント・メルペイ残高
 

買いなさいってこととしか思えませぬよ。

ポイント0になったけどね。

 

  

 

 

遺伝子ワクチンのことは僕が一番分かっている」と小早川さんは自負している。「ビルゲイツの目的は、ワクチンというか、人間の遺伝子改変です。僕の技術は、人間の遺伝子組み換えを進めるうえで、中核的な技術になります。コロナワクチンは、そういうワクチンなんです。このワクチンの危険性を、一人でも多くの人に知ってもらいたい

さて、僕が今回の講演で話したのは、「ワクチンの対処法について」である。5ALA、有機ゲルマニウム、各種ビタミンについては以前の講演でも話したことがあったが、今回初めてチャーガについて話した。講演に来る人はだいたい僕のブログを読んでるから、ブログにまだ書いていないことを講演で初出で見せようと思った。
チャーガは、日本語ではカバノアナタケという。カバは白樺のカバで、タケは、たとえばマツタケ、シイタケ、エノキダケなどのようにキノコのこと、つまり、白樺の木に寄生するある種の真菌のことを言う。白樺の木に生えるぐらいだから、北海道とかロシアとか、寒いところがチャーガの産地だ。
このチャーガ、どう体にいいかというと、まず、コロナに効く。実際コロナへの有効性について、特許出願されているほどだ(以下、スライドは油屋康さんからお借りしたもの)。

画像2

有効なのはコロナウイルスに対してだけではない。エイズウイルスにも効くし、インフルエンザウイルスにも肝炎ウイルスにも効く。要するに、ウイルス全般に対して効く

画像3

脳腫瘍に対しても効く

画像4

外科の先生も言っている。

画像5

「この脳腫瘍の患者に対して、自分は特に何もせず経過観察だけしていた。ただ、チャーガを飲んでいた。それで治ってしまった。ということはつまり、チャーガが効いたとしか考えられない」と。
うむ、実にシンプルな結論だ。

チャーガは別段特殊なものではない。ロシアのノーベル賞作家ソルジェニーツィンの作品『ガン病棟』の一節に「チャーガをお茶代わりに飲んできたロシアの百姓はガンにかからない」というのがある。実際その通りで、ロシアのある村では、村人はチャーガをお茶として飲んでいる。別に薬という意識ではない。しかし結果として、その村では全員長寿で、誰も癌にならない


 


以前モニターで頂いたマッシュルームコーヒーの原材料がチャーガだった。
珈琲とは違うけど飲めないほど不味くない。
効果があるなら飲む価値あるかも。

 

https://tamahari.com/3779/

 

 

 https://coronanews123.wordpress.com/2021/03/13/former-gates-foundation-vaccine-scientist-calls-for-halt-to-vaccinations-predicts-wipe-out-of-populations/

 

 

 

 

 

 

 

 

外猫・野鳥の応援my Pick