我が家の愛犬「アヒル子」は、

「チワワ」と「パピヨン」と「何か」の雑種チワワ黒

 

「パピヨン」が入っているので、

 

トリミングを怠ると…ハサミクシ

 

 

 

↑かなり「ボサボサ」滝汗

 

 

この「ボサボサ」感…

 

 

↑「ビートル・ジュース (beetlejuice)」!?ゲッソリ

 

 

だから、3、4ヶ月に一度、

近所のトリーマーさんに連れて行き、

 

全体的に短くカット。

 

 

↑ショートカットの アヒル子、

スッキリしてて、かわいーラブラブデレデレ

 

でも…

手足がやたらと細長くて、

離れ気味の「出目」だから…

(↑チワワの特徴!?チワワ黒

 

なんか…

 

 

「鹿」みたいなんですけど!!笑い泣き

 

 

 

ある日、

「鹿」になったアヒルの腹に

「汚れ」がついているのを見つけた。

 

 

何!?(・_・;?

 

マーカーのインク!?

 

トリマーさんが書いた!?えー?

 

こすってみたが、

全然取れない。

 

翌日、シャンプーしてみたが、

それでも 全然 消えない…ドライヤー

 

「汚れ」じゃないの?えー?

 

もしや…

 

もしや、もしや!アセアセ

 

「癌」!?ゲロー

 

でも色、「青い」よ。滝汗

 

心配して、

動物病院に連れて行ったら、

 

獣医さん:

 

「Tattoo(=刺青)です」

 

 

なんでも、

 

保護されて、避妊・去勢された犬は、

Tattooで印を入れ、

 

万一、再び保護されても、

 

「避妊・去勢手術の必要なし」

 

とわかるようにしてある

 

らしい。

 

なるほど、アヒル子は

SPCAから貰って来た「ワンコ」だからねほっこり

 

でも、

アヒル子が 我が家に来てからの

 

数年間、全然

気づかなかったんですけど!笑い泣き

 

 

おそらく、

毛が伸びてる時は、

隠れているし、

 

ここ最近、太ってきたので…

 

Tattooが大きくなって、

目立つようになったんだろう…ニヤニヤ

 

ちなみに、小猫「小ちゃん」も、

SPCAから 貰って来た猫オッドアイ猫

 

だから、避妊手術済のTattooがある。

 

 

でも、「小ちゃん」の腹は 毛むくじゃら だから、

注意深く探さないと、わからないけど…目汗

 

犬と比べ、猫の腹は毛深いUMAくん

 

故に、猫の場合、

避妊・去勢済みのTattooがあっても、

見逃しがちあせる

 

保護されて、

手術のため、麻酔をかけられて、

腹の毛を剃った時点で…

 

「あ…Tattooがある…汗

 

というパターンが多いんだってうーん

 

だから、猫の場合は、

 

片耳の先っちょをカットする

「Ear Tipping」を「手術済印」とすることが多いんだってさ。

 

下矢印ポチポチっと二つとも押してくださると嬉しいですお願い

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ