コロナ感染拡大や

「Black Lives Matter」に伴う混乱を恐れて

 

「自己防衛の為に銃を購入した」

 

なんて、話をちらほら聞く。

 

「銃」=「自己防衛」!?ポーン

 

本気で そう思ってるんだろうか…ゲロー

 

アタシは絶対「銃」反対グー

 

「銃」は「タバコ」と一緒で、

百害あって一利なし

だと思ってる真顔

 

JOEはスポーツとしての「射撃」には

興味があるみたい銃

 

うん、確かに、「射撃」は楽しいダーツ銃

(アタシも何回か射撃場で撃ったことはあるよ音譜

 

でもね、そんなJOEでも、

「家に銃を置く」ことには反対。

 

「銃」が家にあると、

「防衛」よりも「事故」のチャンスが高くなる気がして…

 

そう言って、JOEは、

子供の時 目の当たりにした事故の話をしてくれた。

 

チャ〜ラ〜ラ〜ラ〜ブルー音符

(↑JOEの記憶が遡る音)

 

時は1980年代、

この頃のアメリカは、

 

七月四日の独立記念日に、

花火の打ち上げと同様、

銃を空に向かって撃つ銃

 

という

間抜けな習慣があった真顔

 

空に向かって撃てば、

銃弾は誰にも当たることなく、

大気圏を飛び越えて、

衛星にでもなると思ったんだろうか…ゲッソリ

 

 

「重力」というものを

全く考慮していない、

この間抜けな行為…

 

実際は、

空高く高〜く打ち上げられた銃弾は、

その後、重力加速度を得て、

 

殺傷力満載のスピードで

地上に落下するのである滝汗

 

 

そして、実際、

「落下してきた流れ弾に当たる」

という事故が

ちょこちょこあったらしいゲッソリ

 

七月四日の花火を

友達と一緒に眺める

当時、6、7歳のJOE花火

 

突然、目の前に立っていた

友達が、バサっと倒れた。叫び

 

何事か!?ポーン

 

見ると、腹と背中から流血している…アセアセ

 

空から降ってきた

流れ弾に当たったのであるガーン

 

急いで病院に運んだところ、

幸いにも、命は無事。

 

流れ弾は背中から腹に突き抜けていたらしい。

 

あとちょっとでもずれていたら、

腎臓を貫通していたそうだガーン

 

悪意なく撃ったとしても、

目の前から消えた銃弾は、

どこかで 罪のない子供の命を 奪うかもしれない…

 

JOE:

だから、銃を撃つなら、絶対「射撃場」ね。

弾の行方が決まっってるから。

 

射撃場で撃つなら、

銃はそこでレンタルすればいいもんねウインク

 

ということで、

銃を置かない我が家の「護身用武器」は、

コレ↓

 

何故か「刀」滝汗

 

アタシの「嫁入り道具」じゃないよ!笑い泣き

 

JOEが、まだ学生の頃に買ったものナイフ

 

大学4年間、JOEは

「日本」にハマっていたらしい…笑い泣き

 

この刀、一応「歯」はあるけど、

手入れしてないし、

鞘がへっこんでて、抜きづらい…

そして、重い!ゲッソリ

 

護身用になるかどうか、

全く謎ですっ笑い泣き

 

でも、まあ、銃よりは安全か…汗

 

下矢印ポチポチっと二つとも押してくださると嬉しいですお願い

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ