スタイリッシュな一人暮らし | 八戸さんぽ

八戸さんぽ

八戸の不動産情報を扱う松橋不動産がお届けする、
つれづれ日記です。

*小説風に物件をご紹介!本日は…* 

ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン

自分が思い描いていた“かっこいい一人暮らし”にうってつけの

この部屋を見つけ、引っ越してきてから早3ヶ月。

 

 

「よっ…と!はぁ~」

 

5階までの階段を上りきり、一息つく。

引っ越してきたばかりの頃は息を切らして上っていたこの階段も

3ヶ月も経つと息切れしなくなるほどには体力がついたが、

買い込んできた食材を持って上がるとちょっとした筋トレ気分だ。

 

みんなが集まる前に食材を広げ、下ごしらえをする。

今日は、遅ればせながらの引っ越し祝いも兼ねて

うちでハロウィンパーティーをすることになっているのだ。

 

 

この部屋のキッチンは物を置けるスペースが多く、前に住んでいた部屋より

広く使えるので、料理にハマりだして最近は自炊することが増えた。

 

「おっじゃましまーす!」

 

開けっ放しの玄関から、龍二が入ってきた。

 

「早速やらせてもらうぞ!」

 

イベント好きの龍二は楽しそうに袋から色々出し、ウキウキと飾りつけをし始めた

と思ったら、あっという間に質素な僕の部屋はいきなりハロウィン感満載になったハロウィン

 

 

「それにしてもさすが最上階!日当たりいいな~!」

 

そりゃそうだ。日当たりの良さも5階を選んだ理由の一つなのだから。

洗濯物は外干し派だから、人目を気にせず下着も干しまくりだ。

高い建物はここだけだから、風通しも良くてしょっちゅう窓を開けっ放しにしている。

 

 

「あいつら遅ぇな~ちょっとバルコニー出てみてもいいか?!」

 

「あぁ、どうぞ。気を付け… 「おー、すげー!良い眺めだな~!」


僕の返事にかぶせながらはしゃいでいる。

この辺では5階建ての建物もそうそう無いから無理もないのか。

 

 

「これ、花火も見えるんじゃねー?」

 

「あ、ジャックド祭りのときは見えたよ」

 

「マジで!今度は花火の時もお前の部屋に集まろうぜ!!」

 

「え~、考えとくわ(笑)」

 

 

ビンポーン

 

そんなやりとりをしているうちに、あとの2人が来たようだ。

ちょうど鍋の準備もととのったので、食卓にセッティングした。

 

 

「おじゃましまーす!わ~良い匂いする~!」

 

「涼太、これ手土産~♪」

 

「お、ケーキ?亜衣子、ありがとう!冷やしとくね。」

 

みんなお腹が空いていたので、早速鍋を囲んで食べ始めた。

南部町には鍋条例があって、毎月22日は鍋の日だということをつい先日知り

今月の22日はできなかったのでハロウィンに絡めて鍋パーティーを企画した。

 

「やっぱみんなで食べる鍋って美味しいね~!」

 

「うちら全員一人暮らしだからね~」

 

確かに、実家に居たころ以来、鍋なんて食べてなかったかもしれない。

 

「そろそろシメのラーメンいこうぜ!やっぱキムチ鍋といえばラーメンだよな!」

 

「え~?私は雑炊派だな~。えっ、亜衣子、ラーメンに卵入れるの?!」

 

「えっ?うちでは卵入れるのが当たり前だけど!」

 

 

鍋は、それぞれの家庭の色が出る料理なのかもしれない。

そういう意味では、家族じゃない人たちと鍋を囲むと新しい発見があるのかも。

 

「サチ、そろそろケーキも用意しよっか」

 

「OK~!」

 

「あ、僕も手伝うよ。」

 

冷蔵庫から預かっていたケーキを出し、セッティングする。

 

 

「すごく可愛いケーキだね。」

 

「でしょ~!亜衣子と私で選んだんだ!ル・スゥブランってお店知ってる?」

 

「いや~男の一人暮らしでなかなかケーキ屋とか行かないからわかんない汗

 

「パンとか色々売ってるし今度行こうよ!ここからでも車で30分くらいだよ!」

 

そういえば、この部屋に越してから八戸市内へのアクセスも不便を感じないのは意外だった。

前のアパートは自衛隊のある市川町の方だったから、中心部にある会社への通勤時間も

大差ないし、橋の渋滞が無い分むしろ快適な気がする。

 

「パンといえば、こないだ無添加で抵糖質のパン屋さん見つけたの!」

 

女子の情報ネットワークは本当にすごいな~と感心しつつ、

実家から送られてきたリンゴも並べてデザートタイムカップケーキ

 

「これいい!映える~!インスタに載せなきゃ!」

 

「部屋もリフォームされてて綺麗だから、おしゃれ感増すよね!」

 

一生懸命スマホで写真を撮る女子たちと、食べるのに夢中な男子。

その光景がなんだか面白くて、思わず笑う口元をごまかしながらケーキを口に含んだ。

 

 

「いいよね~!私もそろそろアパートの更新あるし、ここに引っ越そうかな」

 

「いいな!いっそのこと俺も引っ越すかな!ここ花火見えるらしいぜ?」

 

「うそー!いいじゃん!でもさすがに5階は階段がツライかも…」

 

「こないだ雑誌で読んだけど、階段昇降って有酸素運動でダイエットになるんだって」

 

「えっ!そうなの?」

 

「ヒップアップとかにもなるし、冷え症とかむくみも良くなるって書いてた!」

 

「毎日、家に帰るたびに運動できるならジム解約してお金浮いて良いかもルンルン

 

「確かに僕、最近は部屋にたどりついても息切れしてなくて体力ついた感あるよ。」

 

「わ~!ホントに引越し考えようかな…」

 

「4人ともここ住んだらしょっちゅう鍋できるじゃん!笑」

 

 

“かっこいい一人暮らし” ときどき “みんなでわいわい”

そんな毎日も楽しそうだ。

 

始まったばかりの一人暮らしのこれからの、思いがけない変化の可能性。

引越し話に盛り上がる3人を眺めながら、期待で胸がワクワクした。

 

ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン 
【マンション】 南部町剣吉字七ツ役
Skycrest Nagawa(スカイクレスト ナガワ)

★入居者募集中★ 2LDK 家賃3.6万円

物件詳細はこちらをクリック! 

 

やじるし八戸の不動産情報公開中 クリック          

      松橋不動産の場所はこちら 

八戸さんぽ  
お問い合わせは 0178-45-0793   
メールでも受け付けております。メール 
info@matuhasi.co.jp 

 

営業時間:9:00~18:00  定休日:日曜・祝日 
皆様からのお問合せを、心よりお待ちしております。
 
 

 seiクリック 
にほんブログ村