八戸さんぽ

八戸さんぽ

八戸の不動産情報を扱う松橋不動産がお届けする、
つれづれ日記です。

┼─お 知 ら せ─────────────
松橋不動産のGW中の営業については下記のとおりです。
4月30日(金)、5月1日(土)は営業します。
(日曜・祝日は休業です。)
┼─────────────────

 

八戸市の館鼻公園にあるソメイヨシノの標本木が開花し、

11日に開花宣言が出ましたおねがい桜

昨年より5日早く、これまでで最も早い開花なのだそうですキラキラ

 

今日はお天気も良く、すっかり春の雰囲気ニコニコチューリップ

近所の桜も待ってましたとばかりに開花していました爆  笑

 

 

しばらくお天気も良さそうなので、お散歩がてらお花見もいいかもしれませんねルンルン

 

やじるし八戸の不動産情報公開中 クリック        

     松橋不動産の場所はこちら

八戸さんぽ 
お問い合わせは 0178-45-0793
メールでも受け付けております。

メール info@matuhasi.co.jp 

営業時間:9:00~18:00  定休日:日曜・祝日
皆様からのお問合せを、心よりお待ちしております。

 

 seiクリック
にほんブログ村

4月に入りましたが寒い日が続き、桜のつぼみは膨らみつつも

昨日は雪が降ったりと、タイヤ交換するかしないか悩みが尽きない

今日この頃ニコ皆様いかがお過ごしでしょうかはてなマーク

 

さて、日本ならではの文化である『駅弁』お弁当

先日、日本最大級の食品コンテスト「ファベックス惣菜・べんとうグランプリ2021」の

駅弁・空弁部門で7年連続最高賞の金賞に輝いたとニュースにもなっていた

八戸の老舗お弁当屋さん「吉田屋」さんが、春にぴったりの桜満開なお弁当を

リリースしています桜キラキラ

 

 

こちらは写真映え必至な「弘前の春 満開桜ずし」キラキラ

梅酢漬けの大根で一つ一つ丁寧にくり抜かれた桜の花の下には

イクラやホタテ、サーモンなどの豪華なちらし寿司が隠れていますおねがい

 

 

ほかにも、ポン酢で味付けしたさっぱりしたご飯に春を感じさせる

具材が可愛らしく彩られた「北の春 鰆とサーモンのポン酢めし」や…チュー

 

 

宝石箱に桜の花が舞い散っているような、

「函館五稜郭の春 海鮮桜ずし」など…照れ

 

 

電車に限らず、お花見や引っ越し祝いでも食べたい春のお弁当爆笑

八戸駅でも売っているそうですが、八戸駅前にある吉田屋さんに

直接予約すると確実ですお願い

 

 

ちなみにこの春の新作弁当はゴールデンウィーク前までの期間限定販売だそうですが、

他にも金賞受賞の「特別純米酒 田酒粕漬け こぼれイクラとハラス焼き弁当」など

美味しいお弁当が色々ありますニコニコアップ

 

まだまだ自粛ムードが続きますが、来週からは暖かくなりそうですので

ちょっとしたお出かけにお弁当で特別感をプラスしてみてもいいかもしれませんね音符

 

 

 

やじるし八戸の不動産情報公開中 クリック        

     松橋不動産の場所はこちら

八戸さんぽ 
お問い合わせは 0178-45-0793
メールでも受け付けております。

メール info@matuhasi.co.jp 

営業時間:9:00~18:00  定休日:日曜・祝日
皆様からのお問合せを、心よりお待ちしております。

 

 seiクリック
にほんブログ村

三戸町にある、『関根の松』ニコニコ

県の重要文化財に指定されていますキラキラ

 

 

商業絵師の吉田初三郎氏 左差しclick! の「聖山名久井岳之図(昭和8年)」にも

立派に描かれているこの関根の松流れ星

 

近くまで行ったので、見に行ってみてビックリびっくり

見事な枝ぶりで、松の木はこんなに育つのかとマジマジと見てしまいましたキョロキョロ

 

 

南部藩の時代から名馬の産地として有名ですが、その育成に貢献したのが、

三戸南部家に仕えていた一戸兵部綱定(一戸家)です馬

この松は、1596年~1615年頃に一戸家が一戸から三戸に屋敷を移す際に

移植したと言い伝えられているそうですクローバー

三戸南部家の当主からもらった盆栽松を植えたという説もあるそうですビックリマーク

盆栽がこれほどまでに大きくなるとは植物の生命力はすごいですね恐竜くんハッ

 

 

1881年には、明治天皇の東北巡行のご一行様が三戸に宿泊した際、

一戸家を宿とした、天皇の叔父にあたる北白川宮能久親王が

この関根の松を鑑賞され、「翠葉千年の緑、貞節克己の操」と

御染筆を賜わった名木ですショボーン乙女のトキメキ

 


“地を這う龍のよう”という第一印象をもつ雄壮な姿ヘビ

一番長い枝は16mにもおよび、樹齢は420年を超えるとかびっくり

そんなに長い年月を経ても、生き生きとしているこの『関根の松』アップ

見るだけでこちらもパワーをもらえそうなスポットです照れ

 

 

皇族が賛辞を贈った松の噂が広がり、次第に観光名所になったそうですおねがい

1972年に県の天然記念物へ指定され、1983年には「日本名松百選」にも選定爆笑

現在も大切に管理されていますお願い

 

松の皮から想像を膨らませて誕生したという銘菓『松皮煎餅』もあるそうですラブ

次の機会には買って食べてみたいと思います!!

 

 

 

ギザギザギザギザギザギザ『関根の松』の近くの物件はこちらギザギザギザギザギザギザ

【売土地】三戸郡三戸町川守田字関根(古家あり)

188坪 南東角地 >>詳しくはこちらをクリック<<左差し音譜

 

 

やじるし八戸の不動産情報公開中 クリック        

     松橋不動産の場所はこちら

八戸さんぽ 
お問い合わせは 0178-45-0793
メールでも受け付けております。

メール info@matuhasi.co.jp 

営業時間:9:00~18:00  定休日:日曜・祝日
皆様からのお問合せを、心よりお待ちしております。

 

seiにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村 クリック

 

車社会だからこその設備、北国だからこその設備…

意外と当たり前だと思っていたけど当たり前ではないかもしれないキョロキョロ

そんな設備、あると思いますビックリマーク

 

1 物置

アパートでも、ほとんどの物件で備えられていますキラキラ

1部屋に1つずつあり、もちろん無料で使えますグッ

雪国は、タイヤ交換と雪かきが必須です雪の結晶

タイヤや雪かき道具の保管をする場所が必要になるので、

物置が当たり前の設備になったのかな?と思いますクローバー

 

2 無料駐車場

自家用車は1人1台というご家庭も多いのではないでしょうかUMAくん

アパートでも、1台目駐車場無料というところが割合多いです。

2台無料の物件もあります車車=3

車社会ならではですねニコニコ

 

3 二重サッシ

読んで字のごとく、サッシが二重になっていますチュー

色々な性能がありますが、なんといっても断熱性音譜

冬の冷気を遮断し、室内を暖かく保つため…

近年の物件では二重サッシや複層ガラスは当たり前かもしれませんが、

北国の物件で二重サッシは昔から必須なのです!!

 

4 FFストーブ

略して『FF』と呼ぶことも。エアコンとストーブがついている物件も

珍しくありません爆笑エアコンだけでは冬、寒いからです雪

近年はフル暖エアコンなどがあり、ストーブがつかない物件もありますヒヨコ

ちなみに、排気ガスを外へ出す煙突があるFFストーブ星

壁に穴を空ける許可をもらい、入居者が自分で設置することもありますが

反射式ストーブや温風ファンヒーターなどは結露の原因となるため

契約で禁止されていることがほとんどなのでご注意を注意

 

5 らいらっく

電動式水抜き栓開閉装置なのですが、この商品名(?)がメジャーすぎて

電動式水抜き栓開閉装置=らいらっく、という感じですウインク

冬は天気予報と並んで凍結予報もテレビなどでやっていますが、

寒さが厳しい日や、年末年始帰省などで長期間空室にする場合などは

水抜きはかかせません。年数の経った物件では、水回り一ヶ所ずつバルブで

水抜きしますが、近年は電動式のらいらっくでワンタッチ水抜きが可能に照れ

 

 

関東以南からお引越しされる方には、ピンとこない設備かもしれませんうーん

まさにお引越しシーズン、わからないことはお気軽にお問い合わせください音譜

 

 

やじるし八戸の不動産情報公開中 クリック        

     松橋不動産の場所はこちら

八戸さんぽ 
お問い合わせは 0178-45-0793
メールでも受け付けております。

メール info@matuhasi.co.jp 

営業時間:9:00~18:00  定休日:日曜・祝日

皆様からのお問合せを、心よりお待ちしております。

 

東日本大震災から10年が経ち、いまだ震災前の生活に戻れていない方も

少なくない中、世界中で色々な想いが発信されている今日この日。

デーリー東北の一面では、震災の日に誕生した子供の話が載っていました。

 

やはりこの時期は、日常の会話でも震災の頃の話がよく出ます。

さかのぼって、『三陸はるか沖地震』の頃の話も出たりします。

 

最近も揺れを感じる大きさの地震が続いているので、また大きな地震が

来るのでは…と不安はつきない日々を過ごしている方も多いのではないでしょうか。

 

東日本大震災後も、台風や豪雨災害、地震、そしてコロナ禍と、

次から次へと様々な災難に見舞われてきました。

平穏な生活が続いているときはあまり意識しませんが、皆様は地域のハザードマップを

見て、自宅や会社の場所がどういう区域なのかを把握しているでしょうか?

 

八戸市でも、津波の時の避難ハンドブックや、洪水が起こった時の浸水想定区域、

土地の高低差が大きいところの土砂災害ハザードマップなどが作成されています。

避難所の位置も見ることができます。

 

最近は、賃貸の重要事項説明の際にも、物件の所在地がハザードマップ上の

どこになるのかを説明することが法律で義務化されました。

また、賃貸住宅でも蓄電池が装備されたアパートが建つなど、災害に対する意識は

高まりを見せているように感じます。

 

災害区域に該当してもしなくても、普段からいざという時の備えをしておいたり、

家族間で連絡手段を決めておくなど、被害を最小限に抑えるために

地域の防災情報をぜひ活用していただきたいと思います。

↓↓↓↓↓

 

 

 

やじるし八戸の不動産情報公開中 クリック        

     松橋不動産の場所はこちら

八戸さんぽ 
お問い合わせは 0178-45-0793
メールでも受け付けております。

メール info@matuhasi.co.jp 

営業時間:9:00~18:00  定休日:日曜・祝日
皆様からのお問合せを、心よりお待ちしております。

 

 seiクリック
にほんブログ村