『俺と上條淳士先生と千疋屋のパフェ』(『背景美塾お料理教室三週目』②アフタースクール) | 人は気にならないだろうけど私は気になる。
2014年11月24日(月) 22時39分46秒

『俺と上條淳士先生と千疋屋のパフェ』(『背景美塾お料理教室三週目』②アフタースクール)

テーマ:リアルタイムまんが

『リアルタイムまんが』とは、iPhoneやデジカメで撮った写真や iPadのお絵描きアプリで描いた漫画を、その場でツイッターに投稿して、限りなくリアルタイムに近い漫画をお届けする事(に挑戦する実験)です。
(この記事はそのまとめと追記です)




一週目  
二週目 
三週目 の続きです。



ま~さ~か~の~~~っ!
一日2回更新です!
(ただ単にTwitterをブログに貼ると読み込みが遅くなるので分けただけですが)



つまりは、ここからはその場でツイートしたのでは無く、
実際は夜ホテルに着いてからツイートしてます。
(なぜなら、レポート対象を見るのに夢中だったからです)






そう!二週目のレポで『行きたいなぁ・・・』と言ってたあの個展です!


























会場内は写真撮影可、Webへのアップも可と言う太っ腹ぶり!
僕ちゃんもリアルタイム漫画用に写真撮りましたが、
すぐに無駄な作業と気付きました。
なぜなら、写真には写らない美しさがあ~る~か~ら~♬
とにかく美麗!線が細くて繊細!なのに力強い!
スクリーントーンの使い方も美しく、もはやアートと言ってもいいでしょう。



上條先生は、高そうなライダースジャケットにニット帽、ビンテージのGパン姿でめちゃめちゃ渋くてかっこよかった!
(偶然にも僕ちゃんも『ライダースジャケット・ニット帽・Gパン』と言う組み合わせでちょっと恥ずかしかった・・・全部安物だし・・・)

当然僕ちゃんより年上だけど、『ちょい悪おやじ』ならぬ『ちょいワル兄貴』と言った感じでした。
漫画家と言うよりはロックスターみたいでしたね!
かっこいい作品の作者さんに実際会ってみると『・・・・』て言う事はよくある事で、
『作品が素晴らしければそれでいいんだ!』って話ですが、
上條先生にはファンのひとも納得なんじゃないでしょうか?


僕のツイートじゃなくて、他の日に行った『背景美塾』仲間のアヲさんのツイートですけど、
上條先生のかっこよさを物語ってるので引用させて頂きます。


おそらくサインの宛名を上條先生が間違えたのでしょう。
アヲさんが『間違った所をマジックでグシャグシャって潰して書いちゃってください』
って言ったのにわざわざ新しいポストカードを・・って事のようです。

『そんな訳にはいきません』って、ファンやお客さんを大切にしてるのがわかりますね。
わしも言われてみたいわ!

そう!
それと上條先生、山崎先生の事を『ウチの山崎が』って言うんですよ!
山崎先生が上條先生の所から独立してしばらく経ってると言うのに。
『卒業してもお前は俺の生徒だ!いつでも来い!』的なアレですね。
ちょっとじわっと来ました!(感動の方ですよ!)













あと2日しかないですよ~!急げ~!






吉祥寺まで行けなそうな方は画集で我慢しよう・・・





















前菜と言うか、夕飯時だったので『パフェだけ食べるのはアレだなぁ~』と言う事でついでに夕食もとる事にしたのでした。
ちなみに鴨のローストは、うろ覚えですがパンorライスがついて1500円ぐらいだったような気がします。










こうして授業の後に『背景美塾』で知り合ったみなさんと遊びに言ったり食事をしたりするのも楽しみのひとつになりましたね!
『漫画を描いてる』と言う共通項があるので、凄く早く打ち解けられるような気がします。

























と言う訳で<<つづく!(たぶん数時間後)











『背景美塾って何?』って方はこちらをどうぞ!
(僕ちゃんが受講した時のレポ漫画です)


>>日記まんが⑯
『アシスタント背景美塾MAEDAX派に行こう!』












宇院澤まつげさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス